ガラパーティとは? 日本で開くためには? 疑問、ドレスコードや企画アイデア、振舞いを徹底解説!

Mayumi Folio
Mayumi Folio

海外のお客様とガラパーティーに参加することになったら、あなたはすぐに行動できますか?

 

• ガラってなに?最近よく聞くガラパーティーとはいったいどんなパーティーなの?

 

• 世界の有名ガラパーティー事例をしりたい!

 

• ドレスコードのあるパーティーをやったことがないからわからない…。

 

• 百周年記念パーティーをやるのだけど、そんな特別なパーティーをどう祝えばいいの?

 

などなどパーティーの担当者になると不安がいっぱいですね。

 

ここでは企業のパーティー担当者、超富裕層やVVIPをお客様にもつご担当者へ、ガラパーティへの疑問、そして役立つ日本文化体験を交えたガラパーティーについて紹介します。

 

ガラパーティーへの不安を一掃して素敵なガラパーティー、企画して行きましょう!

ガラパーティとは?

ガラGalaとは?

ガラパーティのGalaとは、15世紀スペインで生まれた言葉で[特別な催し][社交界のお祭り]「祭典」を意味します。

 

その後スペイン語の他にもイタリア語、フランス語で使われています。

 

では、この[ガラ]という言葉は、どんな時に使われるのでしょう?

 

[ガラ]をよく耳にするのはパフォーマンスアート、例えばバレエやオーケストラの世界ではないでしょうか?

 

パフォーマンスアートの世界で[ガラ]とは、特別に企画された記念公演や記念演奏会、祝賀音楽会や祝賀公演をさします。

 

パリのオペラ座やロンドンの王立ロイヤルバレエ団など世界の名だたる劇場のガラ公演が開催されるとチケットはあっという間に完売されます。

 

バレエのガラ公演の演目では、スターダンサーが共演し、ソロやパ ド ドゥを披露します。

 

一つの演目のすべてを演じるのではなく、各作品の一部を抜粋しての公演になるのでより華やかさがあります。

 

NYのバレエ団[アメリカン バレエ シアター]のガラ公演のレッドカーペットには華やかなアメリカンセレブが集結するのも注目が集まります。

 

クラッシック音楽ではそれぞれの交響団のオーケストラの演奏も[ガラ コンサート]と表現されます。

 

年末年始の祝賀コンサートが、代表的ではないでしょうか?

 

バレエと同様にお祝いムードが強く,特別感があり、ソロリストを中心にした演奏やオペラの序曲など、普段のコンサートでは味わえない華やかさがあります。

 

このように,[ガラ]とはお祝いや華やかさのある場についてつかわれているようです。

 

なので、このようなイメージから考えると、ガラパーティーを自然に思い浮かべることができるのではないのでしょうか?

 

ガラパーティーとは?

では、ガラパーティーとはいったいどういったものなのでしょう?

 

古来欧米では、貴族階級おいては社交的で盛大なガラパーティ(gala party)が開催されました。

 

そこでは貴族の大人のみ参加でき、豪華な料理が振舞われ、音楽とダンスが繰り広げられました。

 

フランスを除くヨーロッパ諸国では現在も王室が健在です。

 

貴族階級はフランスも含めて多く残っているので、こうしたガラパーティーはいまだ開催されている文化圏は思いのほ多くあります。

 

現在でもガラパーティーは基本的に貴族や富豪たちの社交界の場。

という観点で昔も今もかわりません。

 

さらに現代のガラパーティーの大きな目的として、大企業や団体、財団、国賓などでの交流の場や祝賀会などとして、特別豪華なパーティーを開催している。

 

そんなイメージしていただければよいでしょう。

 

ガラパーティーの参加条件としてほとんどが招待制ですし、入場料やテーブル料金が最低でも何十万円から、特別席になれば数千万円ということはよくあることなので、ガラパーティーに参加できる人物としてのステイタスやプライドも生まれます。

 

参加者も開催されるガラパーティーへのリスペクトからそこにふさわしい服装や態度、マナーで挑みます。

有名なガラパーティーから企画ヒントを得よう!世界の有名ガラパーティー5選

モナコ王国のアルベルト二世公主催の[MONTE-CARLO GALA FOR THE GLOBAL OCEAN]

近年では、チャリティーガラパーティーの開催が多くされています。

 

通常のチャリティパーティーではなく、ガラパーティーを盛大に行い、その収益金を寄付するというのがチャリティガラパーティーです。

 

ガラパーティーでは、豪華な客層と華やかなパーティーとして世界的セレブたちがたくさん参加しています。

 

ガラパーティーにはお金持ちの方が参加することにより、オークションなどが行われ多くの寄付金が集まるようになりました。

 

このチャリティー精神を考えるためにヒントとなる「Noblesse obligeノブレスオブリージュ」という言葉があります。

 

「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞いをしなければならぬ」という表現があるフランスのことわざ。

 

身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観をさします。

 

現在でもアメリカなど富めるものは弱者への奉仕精神が尊ばれ寄付や慈善事業を行うことは富豪たちの重要なステイタスの一つでもあります。

 

華やかなパーティーを一時の快楽にするだけではなく、慈善事業に貢献する。

 

チャリティーオークションも開催され、参加費だけではなくその売り上げは寄付され社会に貢献しようと言う試みです。

 

ガラパーティーのメリットである社交会によって人脈を広がり、同時に慈善事業に関わりたいと考える富豪層の気持ちを叶えた、チャリティーガラパーティーの人気は高まっています。

 

欧米では当たり前のように開催されていますが、最近では日本でも少しずつ増えているように思います。

 

現在とても大きなチャリティーガラパーティーといえば、モナコ王国のアルベルト二世公主催の[MONTE-CARLO GALA FOR THE GLOBAL OCEAN]ではないでしょうか。

 

2019年のガラパーティーではハリウッドスターであるユマ サーマンとニコールキッドマンが進行役をつとめ、世界の名だたるセレブや大富豪が訪れました。

 

2021年のガラパーティーはモナコ大公宮殿で開催され、華やかさに歴史を刻みます。

 

海洋環境保護活動を日頃からおこなっているアルベルト公。

 

そこではチャリティーオークションが開催され、その寄付総額平均おおよそ8億円以上とも。

 

オークションとガラパーティー。

 

この組み合わせにもガラパーティーを盛り上げるヒントが隠されているかもしれません。

 

日本で開催されたカルティエのハイジュエリーコレクションとガラパーティー

カルティエは京都でのイベントが多く,その都度ガラパーティーやカクテルパーティーを開催しています。

 

カルティエは2004年に醍醐寺霊宝館で「エットレ・ソットサスの目がとられた 『カルティエ宝飾デザイン』展」を開催して以来、2015年に京都国立博物館で「カルティエ・ロワイヤル(Cartier ROYAL)」、2017年には東寺でガラディナーなどを開催してきました。

 

東寺が催し物会場として貸し出したのは世界初の出来事で、今後はありえない、としているそうです。

 

カルティエが会場として選んでいるのは青蓮院 将軍塚青龍殿、東寺などどこもかしこも重要文化財の日本建築。

 

日本の伝統文化の結晶でもあります。

 

日本の古都京都が選ばれたコンセプトに、2022年のイベントでカルティエジャパン プレジデントCEOの宮地純氏は

 

「今回、新たなハイジュエリーコレクションを発表する舞台として、カルティエは京都を選びました。

 

京都は、皇都として栄えた時代から人々が行き交い、多彩な文化を生み出してきました。

 

そこには、研ぎ澄まされた第六感(シジエム サンス)にこそ感じられるものが秘められています。

 

地球の内奥から湧き上がるエネルギーを伝え、身に着ける者を輝かせる力を備える、カルティエのハイジュエリー。

 

理屈を超えた感性の対話、文化を超えた美の共鳴にご期待ください。」

(カルティエ ジャパン プレジデント兼CEO 宮地純)

 

そして京都市京セラ美術館の館長を務める青木淳氏は

 

「明治維新を契機としてリセットした京都美術。

 

京都は以来、江戸期までに築かれた高度な工芸美術の伝統と歴史を継承しながらも特にフランスとの交流を通して、現代に生きる新しい美を追い求めてきました。

 

由緒の正しさと革新性の同居はそのフランスに生まれたカルティエに流れる精神ですが、同じ精神をもって80年の齢を重ねた建築の再生リニューアルを果たした当美術館で、「シジエム・サンス・パル・カルティエ」が開催されることを嬉しく思います。」

 

とコメントされています。

 

歴史ある日本文化とセレブリティカルチャーを結びつける。

 

その中に秘められたコンセプトや思いがあり、日本文化の中心地である京都を今回選ばれた理由の中にそのメッセージ性をより明確に参加者に伝えることができます。

 

日本文化の持つイメージと哲学はさまざまな企業精神にも通じる部分が多いので特別な催し物であるガラパーティーには大変相性が言いといえるでしょう。

 

ガラパーティーを企画する際に日本文化や伝統を取り入れることで発信されるメッセージは日本で企画するガラパーティーの大きなインスピレーションになるでしょう。

 

参考サイト FASHION HEADLINE:

 

NYのガラパーティー METガラ 過去10年のテーマ

通称「METガラ」として世界的に有名なこのパーティの正式名称は、「コスチューム・インスティチュート・ガラ」。

 

セレブたちがアカデミー賞のレッドカーペットよりも過激に自由にファッションを披露する場として定着しています。

 

アメリカ・NYのメトロポリタン美術館(通称MET)付属のメトロポリタン美術館服飾研究所が毎年開催している展覧会のオープニングを飾る、ファッション業界における一大イベントです。

 

主催者はアメリカVOGUEの編集長アナ ウィンター。

 

完全招待性のこのガラパーティーのチケットは数百万から数千万円といわれ、売り上げは服飾研究の活動資金として有効に活用されているそうです。

 

「自らの資金で活動を維持する必要がある学芸部門」であるコスチュームインスティテュートの資金調達であり、協会が毎年開催するファッション展覧会のオープニング・イベントとなっています。

 

そのためメットガラのレッドカーペットは毎年デザイナーが自由奔放に腕を振るえる場としても注目されています。

 

2022年5月2日に開催されたでは「メットガラ2022」“Gilded Glamour”(金色に飾られた魅力)。

 

このように毎年違ったテーマがあり、テーマに参加者もあわせた装いで参加します。

 

過去十年のテーマは以下の通り。

 

• 2010:アメリカ人女性:国民性を作り上げるもの( American Woman: Fashioning a National Identity )

 

• 2011:アレキサンダー・マックイーン:野生の美( Alexander McQueen: Savage Beauty )

 

• 2012:スキャパレリとプラダ:不可能な会話( Schiaparelli and Prada: Impossible Conversations )

 

• 2013:パンク:カオスからクチュールまで(Punk: Chaos to Couture)

 

• 2014:チャールズ・ジェームズ:ファッションを超えて( Charles James: Beyond Fashion)

 

• 2015:鏡越しに見る中国( China: Through the Looking Glass)

 

• 2016:手仕事と機械 ( Manus x Machina: Fashion In An Age Of Technology)

 

• 2017:川久保玲/コム デ ギャルソン/間の技 ( Rei Kawakubo/Comme des Garçons: Art of the In-Between)

 

• 2018: 天体:ファッションとカトリックの想像力 (Heavenly Bodies: Fashion and the Catholic Imagination)

 

• 2019:キャンプ:ファッションについてのノート( Camp: Notes on Fashion)

 

• 2020:時間について:ファッションと持続時間 (About Time: Fashion and Duration)

 

• 2021:イン・アメリカ:ファッションの辞書 (In America: A Lexicon of Fashion)

 

ゲストたちは上記の展覧会テーマに基づいたデザインのドレスで出席するのが毎年の慣例で、スター達の過剰な着こなしを見ることがメットガラの醍醐味となっていいます。

 

このように毎年開催される特別なガラパーティーにテーマがあれば、参加者も準備に盛り上がりがあり特別感が増しますよね。

 

ご参考 ELLE: 

 

カンヌ国際映画祭の期間中に開催されるCinema Against AIDS チャリティ・ガラ

毎年フランスカンヌ映画祭期間中に開催されるCinema Against AIDS のガラパーティー。

 

通称amfARガラ。

 

世界各国のセレブリティーの集結するこのパーティーは、一晩の売り上げだけで数十億円と言われているこのガラパーティー。

 

そしてエイズ支援に貢献した人への表彰式もあり、レッドカーペットで有名なガラパーティーとしての側面だけではなくこうしたチャリティーイベントとしても評価があります。

 

このガラパーティーはエイズ研究材団が主催しており、ガラパーティー参加チケット、そしてオークションの売り上げをすべてエイズ研究財団の研究資金として活用されています。

 

ガラパーティー×エイズ支援者への授与式 どちらも同じ注目度のあるイベントです。

 

日本で最も華やかなガラパーティー フランス商工会議所ガラパーティー

フランス商工会議所ガラ・パーティーは、「フランスの文化」を日本のビジネスパートナーの方々にお伝えすることを目的に、1978年から毎年開催している在日フランス商工会議所主催のディナーショー。

 

政治家、文化人、著名人、ジャーナリスト、企業の代表者など毎年約800人(内80%が日本人ゲスト)の招待客に、素晴らしいフランスの食文化とエンターテイメントをお楽しみ頂きます。

(サイトより抜粋)

 

このガラパーティーが日本一豪華だと言われるのは参加者の面々といわれています。

 

そして最後にトンボラといわれるフランスのビンゴのようなくじ引きゲームが人気です。

 

スポンサー各社から提供された豪華プレゼントの当選会が大変盛り上がりをみせるそう。

 

パーティーの目玉となるような企画があれば、やはり盛り上がりをみせますよね。

 

在日フランス商工会議所:

 

ガラパーティーに着ていく服装とは

国際儀礼について更にご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

 

プロトコール5原則とは? 知っておきたいルールとマナー

プロトコール5原則とは? 知っておきたいルールとマナー

 

ガラパーティーへのファッションを選ぶ基準は、自分自身が着飾ることに念頭をおくのではなく、

 

• 場の価値を最大化する

• お相手への価値を最大化する

 

が大切になります。

 

それがガラパーティーに参加する者の礼儀であり敬意を表現するためのファッションマナーとされています。

 

プロトコールにそった服装のチョイスは最低限のマナーでありますが、ガラパーティーには参加するという行為自体に意味があるので、参加する側も最大限の敬意をはらいます。

 

ガラパーティーとは通常はドレスコードが「ブラック・タイ(タキシード)」の夜の正式なパーティーです。

 

ブラック・タイとは、男性の夜の正礼装のことです。

 

ドレスコードがブラック・タイとなっていたら、男性はタキシードを着用するのがフォーマルのマナーです。

 

女性のドレスコードは通常男性の服装に合わせるので、男性のドレスコードが「ブラック・タイ」となっていたら、女性はそれに匹敵するイブニングドレスを着用するのが正式です。

 

イブニングドレスというのは、袖がなく、肩やデコルテ、背中の露出が高く華やかで、フルレングスのロングドレスです。

 

イメージとしては、グラミー賞、アカデミー賞などのレッドカーペットで海外セレブが着用されているのがイブニングドレスです。

 

ガラパーティーにご招待されたら、ゲストは着飾っていくのがフォーマルマナーです。

 

お呼ばれされた側が豪華な衣裳を着て参列し、パーティーを盛り上げるのが主催者の方への礼儀です。

 

特に、女性の場合はゴージャスなロングドレスや宝飾品を身につけて、パーティーに華を添えるのが役割ともいえるでしょう。

 

日本では謙遜が美徳という価値観があるので、派手にするのをあまり好まないところがあります。

 

でも、ガラパーティーに招待されたら、地味な格好で参加してしまうと場違いになってしまいます。

 

特に外国の方も参加されるようなパーティーですと、フォーマルマナーがわかっていない人に思われてしまうことがあるので、気をつけましょう。

 

日本のガラパーティで喜ばれる和風エンターテイメント

食事だけでなくエンターテイメントも和で表現

ガラパーティーの最中には、お客様を楽しませるイベント特にエンターテイメントが企画されています。

 

海外から来られたお客様をガラパーティーでもてなすには、せっかくなので和をとりいれた日本らしいエンターテイメントを観賞していただきたいですね。

 

ガラパーティーはそもそも欧米の文化です。

 

見よう見まねで追いかけるより、せっかく日本で開催するのならば

 

「日本で開催するということ」の利点を強化することで記憶にのこり、特別感が増します。

 

懐石料理コースのような日本食や、日本食材を使ったフレンチなど、日本でしか楽しめない味わいをお食事にご提案することも面白みが増しますし、

お食事をしながらおいしいお酒をたのしみ、日本酒利き酒大会などももりあがることでしょう。

 

そしてお食事とお酒で歓談されるお客様に、さらに日本文化体験エンターテイメントでおもてなしをする。

 

そんなガラパーティーはオリジナリティが高く盛り上がりをみせます。

 

では、一体どんな和のエンターテイメントに人気があるのでしょう?

 

日本で開催されるガラパーティーの魅力を最大限に引き出せる演出をみていきましょう!

 

日本伝統芸能とガラパーティーとは

日本伝統芸能とガラパーティー?

 

一見、何も共通点がなさそうに見えますが,日本伝統芸能の雅さはまさにガラパーティーにうってつけなのです。

 

しかし、日本伝統芸能をそのまま、特に外国人のお客様に対してガラパーティーの歓談中にお出しするというのでは、メインが日本伝統芸能鑑賞会になってしまいます。

 

そこで、エンターテイメント×日本伝統芸能のミックスパフォーマンスが人気になっています。

 

例えば、

能舞台×侍による殺陣劇。

 

ハイテクノロジーを駆使した光の演出と音響効果で、本物のすごみと華やかなさと日本伝統芸能の独自の雅さは、ガラパーティーにふさわしいエンターテイメント。

 

静寂の美ともいわれる能舞台に、動の極みである殺陣剣のパフォーマンスをかけあわせることで、ガラパーティーにふさわしいエンターテイメントをごよういさせていただけます。

 

能の世界にある雅さは奥深い清いうつくしさがあります。

 

そんな品格のある世界をガラパーティーで演出することには、ガラパーティーの格も上がるでしょう。

 

そして

書道×和楽器のライブパフォーマンスも人気のある伝統芸能×エンターテイメントになります。

たとえば和を感じる衣装や着物、袴姿にたすきがけといった和の装いをした書道家。

 

大きな和紙や金屏風の上に、その匠な筆さばきで祝賀へのお祝いの言葉をしたためていただきながら、迫力ある津軽三味線などの和楽器でのライブ演奏は観る者を圧倒します。

 

書道に関する詳しい過去記事はこちらになります。

 

書道パフォーマンスについてより詳しく知りたい方におすすめです。

 

書道で日本文化体験!外国人に人気の漢字パフォーマンスは?

書道で日本文化体験!外国人に人気の漢字パフォーマンスは?

一見、静寂をこのみそうな日本の伝統芸能ですが、組み合わせは無限大。

 

このように、モテナス日本では数多くの実績をもとに、ガラパーティーにふさわしい日本伝統芸能のご提案をさせていただいております。

 

日本のイメージを最大限に引き出したエンターテイメント

 

日本は大好きで、日本のことならなんでもしっている!

 

という外国人の方もいらっしゃいますが、

 

日本といえば、忍者、サムライ、芸者… ぐらいしかしらない。

 

と、日本について深くは知らないけど何となく知っていることはある。

 

という外国人の方も結構いらっしゃいます。

 

大人数が集うガラパーティーでは、個々の方の日本通具合を把握して皆さんに合わせたエンターテイメントをご用意することは難しくなります。

 

そこで、とにかくパーティーを盛り上げたい!

 

老若男女とわず日本への熟知の度合い差という垣根をこえてもりあがってほしい!

 

そんな時は、日本のイメージそのものである忍者やサムライ、芸者をごよういしましょう!

 

知っているということを自分が体験することは、喜びにかわります。

 

日本で忍者にあった!

 

芸者って本当に綺麗なんだよ!

 

本物のサムライの殺陣を間近で観た!

 

といった興奮はなにものにも代えられません。

 

しかし、ガラパーティーに必要なのはクオリティーです。

 

本場で、しかもアイコン的存在であるからこそ、本物がもとめられます。

 

忍者のエンターテイメントの可能性についての、詳しい過去記事はこちらになりますので、ご参考にしてくださいね。

 

エンターテイメント×日本伝統芸能に興味のあるかたはこちらに記事もおすすめです!

 

日本のシンボル忍者とは? 忍者体験とエンターテイメント

日本のシンボル忍者とは? 忍者体験とエンターテイメント

 

和楽器のライブでディスコタイム

ガラパーティーにはダンスタイムがよくもうけられます。

 

そこで、ダンスタイムにも日本らしさで演出することをおすすめします。

 

和楽器のバンドにはいってもらって、もちろん和装、あるいは日本風の衣装で演奏していただきます。

 

日本らしい伝統的な場の空気をより盛り上げる選曲ではじまって、世界中誰でも知っている有名なヒットソングを和楽器で演奏、というのはいかがでしょう?

 

伝統的な楽曲はもちろんのこと、誰でもが懐かしく感じる日本の歌、唱歌、そして、クラシックや映画音楽、ポップスの名曲まで演奏するとよいでしょう。

 

定番の和太鼓の他、尺八と箏、三味線、津軽三味線などの一般邦楽、笙や篳篥、龍笛など雅楽の世界、能や歌舞伎の音楽として鼓や三味線、笛など、伝統楽器の全ての楽器・演奏家をご用意するとVIPのお客様は大満足するでしょう。

 

これまでの伝統的な世界を超え、様々な分野から注目されています。

 

また、伝統舞踏をダンスタイムに取り入れることも。

 

着物に囲まれ、和食、日本酒利き酒に加え、滅多に見る機会のない美しい日本舞踊や華やかな踊り、三味線。

 

賑やかな民謡舞踊を皆で踊ると楽しいですね。

 

同じ空間で飲んで踊ればすぐ友達にもなれます。

 

観る事、やる事が沢山で、皆様存分にお楽しみ頂けるでしょう。

 

日本ならではの日本舞踊、新舞踊、民謡舞踊、踊りの種類や意味など知ることができ、海外のお客様は学ぶこともできますね。

 

格式と品格、そして、琴線に触れる日本の音楽からインパクトのある斬新な和の世界までお客様にご提供できます。

 

伝統的な和楽器による演奏は格式高く心に残るひとときを演出できます。

 

和楽とポップ感の融合した音楽や、新たなスタイルを取り入れた和楽演奏家やグループ、エンターテイメント性の高い演奏家など、イベントやパーティの音楽演出として今最も注目されています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

海外のお客様と豪華なパーティーに参加することになってもこのような知識を身につけておけばこわくはありませんね。

 

世界に誇れる日本ならではなエンターテイメントも演出に含めることでより一層パーティーが盛り上がること間違いなしです。

 

みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。