外国人富裕層向け日本のおすすめスイートルーム10選

「外国人富裕層の方を招くのに失礼がないようにしたい」
「ゆったりと過ごせるホテルってどんなのだろう?」
外国人富裕層の方を招くために、考えることは非常に多いものです。

この記事では、外国人富裕層が泊まって満足できるスイートルームについて解説しています。
外国人富裕層の方におすすめできるホテルの客室は間違いなくスイートルームです。

元ホテルマンがその理由と、具体的なスイートルームのあるホテルについて紹介します。
ホテルを決める際の参考にしてみてくださいね。

目次

スイートルームの基準

外国人向けのスイートルームを探す前に、スイートルームの基準について知っておくと良いでしょう。
スイートルームというのは、ベッドルームとリビングルームが区切られている部屋が基準となります。つまり、2部屋以上の部屋があることが基準といえるでしょう。
ベッドルームとリビングルーム、応接間や、ホテルによってはキッチンがあるスイートルームも存在します。

また、英語では「suite」と書き、”続きの間”や”揃い”という意味をさします。
読み方が同じ「Sweet」と勘違いされることがありますが、間違いです。これは”甘い”という意味で、スイートルームは新婚旅行用の部屋と言われることがありますが、和製英語の多い、日本特有の勘違いといえます。

外国人富裕層にスイートルームをおすすめする理由

私は外国人富裕層の方には、スイートルームの利用を強くおすすめします。
・快適な広さ
・上質なサービス
・安心のセキュリティ
・長期滞在に向いている
これらの理由から、外国人富裕層の方にはスイートルームが良いと考えています。一つずつ解説していきます。

快適な広さ

まず、スイートルームは快適な広さが備わっています。スイートルームの基準にもありますが、2部屋以上あるのがスイートルームです。つまり、それだけの広さを確保していることになります。
外国人のお客様は長期滞在であることも多く、大きなスーツケースを持って来られる人がほとんど。泊まるホテルにはある程度の広さが求められます。スイートルームであれば、広さは担保されているので、安心です。

上質なサービス

スイートルームに泊まると、上質なサービスを受けることができます。ほとんどのホテルで、スイートルームはホテルの上層階に位置していることが多く、クラブフロアが無料で使えることが多いのですが、そこには選りすぐりの良いサービスをするスタッフが配置されています。
また、あるホテルではスイートルームに宿泊しているゲスト限定で、運転手付きの車の貸し出しサービスもあります。忙しい合間をぬったショッピングや観光などに活躍するサービスです。
スイートルームに泊まると、上質なサービスが受けられ、より満足度の高い滞在になるのです。

安心のセキュリティ

スイートルームはセキュリティが強化されている場合が多いです。それというのも、上層階に位置することの多いスイートルームは、専用の鍵がないと入れないフロアに属することが多いためです。
スイート専用フロアやクラブフロアにはVIPが宿泊することが多いため、ホテル側もセキュリティを強化しているというわけです。今ではカードキーがなければエレベーターが動かないなど、一般客は宿泊フロアにすら入れないようになっているホテルがほとんどです。

長期滞在に向いている

スイートルームは長期滞在の外国人に向いた作りをしています。
たとえば、大きいワードローブはスイートルームの広さがなければ実現しません。また、キッチンでは手軽に自分で料理ができ、独立したバスルームでは長期滞在の疲れを癒してくれるでしょう。
普段と異なる国の文化に触れることは刺激的で、有意義な体験ですが、同時に身体を疲れさせることでもあります。
長期滞在やさまざまな体験をする外国人富裕層には、スイートルームが断然おすすめなのです。

外国人富裕層におすすめのスイートルーム10選

ここまで外国人富裕層向けにスイートルームがおすすめの理由を解説してきました。しかし、具体的にどこのホテルのスイートルームが良いか分からないという人も多いでしょう。
ここからは外国人富裕層におすすめのスイートルームを北から順番に紹介します。是非、ホテル選びの参考にしてみてください。

ウェスティンホテル仙台

ウェスティンホテル仙台のスイートルームは「インペリアルスイート」という名前のとおり、ホテル内で最高級の客室です。
仙台市内や、その向こうに広がる山々を望む眺望は、36階の高さだからこその眺め。Bose社製のホームシアターや、ウェスティン独自製法で作られた「ウェスティンヘブンリーベッド」は疲れた身体を癒してくれるでしょう。ホテル26階にあるエグゼクティブクラブラウンジの利用や無料の朝食ブッフェもあり、仙台での滞在を満足いくものにしてくれるでしょう。

ホテル公式サイト:https://www.the-westin-sendai.com/
ホテル住所:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
予約電話番号:022-722-1234

パレスホテル東京

パレスホテル東京のスイートルームは、7つの種類がありそれぞれに特徴のある客室に分かれています。広さ75平米のエグゼクティブスイートから、250平米のパレススイートまで種類が豊富なのは日本のホテルでは珍しいのです。中には40平米のテラスを有する部屋もあり、好みによって使う部屋を分けることができます。
独立したリビングやウォークインクローゼットを備えている上、大理石造りのバスルームや化粧台も魅力の一つ。外国の要人などが泊まることも多い、世界的に認められたスイートルームです。

ホテル公式サイト:https://www.palacehoteltokyo.com/
ホテル住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1
予約電話番号:03-3211-5211

ペニンシュラホテル東京

ペニンシュラホテルは1928年に設立された、世界中でホテルを展開する老舗ホテルチェーンです。
そんなペニンシュラ東京のスイートルームは、ホテルのコーナーに位置しており、「ザ・ペニンシュラスイート」と呼ばれます。客室の華やかさはもちろんのこと、大理石のビューバスからは皇居外苑や日比谷公園が一望でき、都会の真ん中とは思えない眺望が望めます。
また、MINIコンシェルジュサービスといって、運転手付きのMINIを3時間まで借りられるサービスも付随しています。東京でのショッピングや観光に活用できるサービスまで充実しているのは一流ホテルならではです。

ホテル公式サイト:https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza
ホテル住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1
予約電話番号:03-6270-2888

ブルガリホテル東京

ブルガリホテル東京は超高層ビル「東京ミッドタウン八重洲」の40階から45階までのフロアに展開する、日本初のブルガリホテルです。
全98室の客室のうち23室がスイートルームと、スイートルームの比率が高いのが特徴的。中でも「ブルガリスイート」はリビング、キッチン、ジムを完備した国内最大級の400平米越えの広さを有しています。
イタリアのセンスと日本の輪が調和した美しい客室からは東京の壮観な眺めが一望でき、一流ホテルのスイートルームは外国人富裕層の方を間違いなく満足させてくれます。

ホテル公式サイト:https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo
ホテル住所:〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目2-1
予約電話番号:03-6262-3333

名古屋マリオットアソシアホテル

名古屋駅の真上、地上200mに位置する名古屋マリオットアソシアホテルは、マリオット・インターナショナルブランドの一つ。
JRセントラルタワーズに774室の客室を有する、中京地区で最高級ホテルの一つです。
そのなかでも「マリオット」の名を冠したホテル最大の広さを誇るスイートルームがマリオットスイート。ヨーロピアンクラシックのコンセプトのもと、カラフルな色彩と拡張高い優雅な演出が施された客室は、ホテルステイを充実したものにしてくれます。
15階にある専用ラウンジが使えて、ワンランク上のホテル滞在になるでしょう。

ホテル公式サイト:https://www.associa.com/nma/
ホテル住所:〒450-6002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
予約電話番号:052-584-1111

ウェスティン都ホテル京都

デザインコンセプトは「クイーンオブエレガンス・気品ある女王」とし、京都に訪れるラグジュアリー層が満足できるホテルとして誕生しました。
客室は東山の自然をイメージして作られており、開放的で柔らかなデザインが特徴的。ウェスティン都ホテル京都には50平米のジュニアスイートから、100平米の広さを誇る和室の別館までも用意されています。
和室で寝るのが苦手という外国人向けに、別館の和室にもベッドが用意されているのは嬉しいポイントです。四季の移ろいを感じられる屋上庭園や裏山に散策コースなどもあり、自然と近いのもホテルの特徴の一つです。

ホテル公式サイト:https://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto/
ホテル住所:〒605-0052京都市東山区粟田口華頂町1(三条けあげ)
予約電話番号:TEL: 075-771-7111

ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪は「ホテルの中のホテル」とも言われており、中でもスイートルームに宿泊すると専任コンシェルジュによる、パーソナルなおもてなしが思い出に残る滞在を約束してくれます。
スイートルームは合計52室あり、高層階のクラブフロアにあります。クラブラウンジでは1日5階のフードプレゼンテーションが行われるので、忙しくされる方でもホテルから出ずに過ごすことができるでしょう。
英国と日本のスタイルが融合した優雅な空間には贅沢なインテリアが備わっており、大阪でスイートルームを予約するなら間違いなく、ザ・リッツ・カールトン大阪が1番のおすすめでお客様を満足させることができます。

ホテル公式サイト:https://www.ritzcarlton.com/ja/hotels/osarz-the-ritz-carlton-osaka/overview/
ホテル住所:〒530-0001大阪府大阪市北区梅田2-5-25
予約電話番号:06-6343-7000

インターコンチネンタルホテル大阪

インターコンチネンタルホテル大阪は大阪駅からすぐの、グランフロント大阪北館にある高級ホテルです。スイートルームは広さ57平米以上で、落ち着いたリビングルームと独立したベッドルームで構成されています。
客室のアメニティはBYREDOを使用しており、思い出の香りを提供してくれます。Bluetoothスピーカーなどの設備も充実しているうえ、専用ラウンジでは朝食やアフタヌーンティーなどを楽しめます。こちらのホテルにはレジデンスもあり、「暮らすように過ごす」のに最適です。レジデンスには大型の冷蔵庫やキッチンもあるため、長期滞在する外国人向けに良い選択肢といえます。

ホテル公式サイト:https://icosaka.com/
ホテル住所:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3番60号
予約電話番号:06-6374-5700

帝国ホテル大阪

日本の高級ホテルといえば、まず思いつくのが帝国ホテルでしょう。帝国ホテル大阪には、インペリアルフロアに100平米以上のスイートルームが存在します。東向きの窓からは生駒山系を、眼下には大川の雄大な流れを望むことができ自然を感じることができます。
独立したベッドルームは滞在する人をゆったりと眠りにつかせてくれるでしょう。応接室もあり、仕事での宿泊にも対応。家族での来日で使用するのにも活用できます。
スイートルームに宿泊すると、インペリアルフロアラウンジにて、ドリンクの提供や、プレートサービスを受けることもできます。

ホテル公式サイト:https://www.imperialhotel.co.jp/j/osaka/index.html
ホテル住所:〒530-0042 大阪市北区天満橋1-8-50
予約電話番号:06-6881-1111

ザ・リッツ・カールトン福岡

九州の中心として賑わう街であり、豊かな自然と食の街としても人気の高い福岡に2023年に誕生したのがザ・リッツ・カールトン福岡です。
全室50平米以上とゆったりサイズの客室が多く、一番広いスイートルームでは188平米の広さを誇ります。中でもプレデンシャルスイートとザ・リッツカールトンスイートは、開放的な窓から博多湾を望むことができます。
もちろんクラブラウンジへのアクセスもでき、1日5回のフードプレゼンテーションを楽しむことができます。福岡、九州でのスイートルームであればザ・リッツ・カールトン福岡が良いでしょう。

ホテル公式サイト:https://www.ritzcarlton.com/ja/hotels/fukrz-the-ritz-carlton-fukuoka/overview/
ホテル住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-6-50
予約電話番号:092-401-8888

まとめ

この記事では外国人富裕層に向けて、スイートルームをおすすめする理由と、具体的なエリア別のスイートルームについて解説してきました。

外国人富裕層の方は来日の際、日本の文化に触れることが多く有意義な時間を過ごしますが、その疲れを癒してくれるのがスイートルームです。十分な広さと、上質なサービスを提供してくれるスイートルームはきっと外国人富裕層の方を満足させてくれます。
外国人富裕層にスイートルームがおすすめの理由
・快適な広さ
・上質なサービス
・安心のセキュリティ
・長期滞在に向いている

外国人富裕層の方の宿泊先をお探しなら、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

私たちは日本独自のおもてなし文化を世界の人々に広めるために日夜努力しています。外国人ゲストの接待・おもてなしに関するご相談もお気軽にお問い合わせください。

目次