【外国人に感じてほしい!】本物の日本伝統文化とイベント・パフォーマンス事例5選

Aiping
Aiping

外国人からの日本への関心として、日本文化がいつもあげられます。

 

そんな日本文化を体験してもらう時に、おすすめなのは日本らしいパフォーマンス。

 

素敵な日本のパフォーマンスをご提案は、どんな層のお客様にも喜んでいただけます。

 

では日本らしいパフォーマンスについて考える時、どんなことを大切にしたらいいのでしょう?

 

今回はそんな切り口から、外国人の方にもっともっと日本の魅力を楽しんでもらうための方法を考察してみました。

 

日本に滞在する外国人の方にとって日本らしいパフォーマンスっていったいなんだろう?

 

どんな日本のパフォーマンスが外国人に人気があるの?

 

事例とともにご紹介します!

 

日本らしいパフォーマンスについて

外国人のイメージの日本 本当の日本

外国人が抱く日本のイメージ。

 

何度か日本に来日されている外国人から、生まれて初めて日本に来た外国人。

 

アジアに来たのが初めての方。

 

など一口に訪日外国人といっても日本へのまなざしがそれぞれちがいます。

 

しかし、総じてよくささやかれるのは

 

エキゾチックで伝統的。

 

しかし、テクノロジーが日常に普遍的に浸透している近未来的なイメージの国。

 

など日本へのステレオタイプはやはりどの国にでも存在していて,日本へ興味を抱くきっかけになっています。

 

日本に実際生活しているとあまり感じないようなことですが、外国から観るととても神秘的な国に見えます。

 

しかし多くの外国人にとっての日本とは、やはりイメージが先行して実際の日本とかけ離れていることも多々あります。

 

そんな外国人が持つ日本のイメージを、私たち日本人は「本当はこうだ!それは表面的なことだから。」とはねつけてしまう場面があることも否めません。

 

少しずれた解釈でも、そこにその人にとっての魅力の元があるのなら目の前にいる外国人が持つ日本のイメージをさらに膨らませて満足させてあげる。

 

そんな日本のパフォーマンスを提供していくことも大切だとおもいます。

 

日本文化はこうあるべきなので、歴史や作法を重んじながらあじわってほしい。

 

もちろん、それは正論です。

 

しかし、訪日外国人の多くは日本語もわからない、日本という国に観光やビジネスで訪れている。

 

そんな方はたくさんいらっしゃいます。

 

誰でもなんでも、好奇心にはきっかけや入り口があります。

 

そんな入り口から日本のパフォーマンスによって日本文化への関心や興味のお手伝いになるのなら、そんな嬉しいことはありません。

 

何かを伝達したい時に大切なことの一つは、相手がより理解して楽しめること。

 

興味をもってもらうこと。

 

そんなきっかけのご提案としても、日本のパフォーマンスはおすすめできます。

 

参考サイト:https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/pdf/n3400000.pdf

 

日本のパフォーマンス+エンターテイメント

そして日本のパフォーマンスを考えた時にエンターテイメント性を付加することで生まれる面白さや魅力についても重視してみましょう。

 

偽物ではない本物の日本文化体験にプラスされたエンターテイメント性によって、相手に寄り添った日本のパフォーマンスがご提供できると考えます。

 

日本文化にさらにエンターテイメント性を付け加えることで、日本文化のもつ大きな思想や哲学、美学をよりイメージとして伝達することが可能だからです。

 

海外で日本を紹介する場面では、「うーん。本当はこんな風じゃないんだけどな。」というシーンをちらほらみかけます。

 

でもそれは「日本ではない国において日本を体験しよう!現地で手に入る物でなんとか日本をつたえてみよう!」といった全く違ったモチベーションからの日本文化体験やパフォーマンス。

 

そこには「日本という国を外国で紹介して興味を持ってもらいたい!楽しんでもらいたい!」という現地の日本が好きな外国人やそこに住む日本人たちの熱意から生まれた日本らしいパフォーマンスがあります。

 

それはとても楽しいですし,楽しんでくれる外国の方の姿をいつもみかけます。

 

ですが、訪日した外国人が日本で体験する日本パフォーマンスは、そうではありません。

 

日本だからこそ体験できる本物の日本文化。

 

日本にしかない極上クオリティーのパフォーマンス。

 

それは外国人達の持つ日本へのイメージの上にさらに、本物の日本文化体験をお届けすることができるのです。

 

外国人だから本当の日本を理解できないから、低コストのなんとなく日本風だけで満足してくれるだろう。

 

というような考えでの日本パフォーマンスを訪日外国人に向けて、日本で日本人が届けてしまったら、どんなに残念なことでしょう。

 

観光客だから、とか、外国人だから本当の理解なんて必要ない。

 

なんてことはありません。

 

一昔前ならそれでもまかり通ったかもしれませんが、今はどこにいても情報が気軽に手に入る時代。

 

外国人達の日本へのまなざしもフォーカスが定まってきています。

 

大切なのは、日本へのイメージや夢を本物でさらに具現化してあげること。

 

そして膨らませること、実態をもたせてあげること。

 

外国人の持つ日本へのイメージと本物の日本体験が重なるということは、その人の夢が叶う瞬間でもあります。

 

そんなお手伝いを日本人である私たちがお届けしてあげられるといいですよね。

 

日本伝統芸能でのパフォーマンス

では実際、日本らしいパフォーマンスってなんだろう。

 

と考えた時、やはり思い浮かぶのは日本伝統芸能。

 

日本伝統芸能の中には日本の歴史や日本の哲学そして美学がつまっています。

 

日本伝統芸能に魅了される外国人は多く、日本に興味がなくてもその美しさに憧れる人は後を絶ちません。

 

特に大勢の外国人団体客の方へのパフォーマンス提案には日本伝統文化がおすすめになります。

 

ただ、日本の伝統芸能は歴史や文化が深いからこその魅力があります。

 

しかし、短期滞在の方や忙しくてゆっくり鑑賞することができない外国人の方もたくさんいらっしゃいます。

 

そんなときには、プライベート空間での日本伝統文化パフォーマンスがおすすめはいかがでしょう?

 

プライベート空間なので個人的に通訳を手配することができ、短い時間の中でもより深い理解がたのしめます。

 

お客様のお時間にあわせてよりたのしめる日本のパフォーマンスをご用意することができます。

 

外国人が体験した日本のパフォーマンスについて

日本食文化のパフォーマンス

日本食のブームはまだまだ世界で広がっています。

 

日本に来たからには、日本食を食べたいと考えている外国人は大勢います。

 

なかでも、寿司は日本で食べたいもの上位に必ずランクインされる日本食。

 

そんな、寿司を自分でにぎってしまおう!というにぎり寿司体験やワークショップに大変人気があつまっています。

 

そして、訪日外国人は滞在期間×3食の食事をします。

 

この食の中にパフォーマンスを付け加えることは外国人の滞在スケジュール似大きな影響がでないので大変喜ばれる企画になります。

 

日本食を題材にしたパフォーマンスには大きなインバウンド効果を見込むことができます。

 

たとえば、マグロの解体ショーのパフォーマンスも外国人からすると大変興味深い日本のパフォーマンス。

 

大きなマグロに迷いなく包丁を差し込む日本の板前さんの姿に感動をかくせません。

 

そして、忘れてならないのは、日本でしか体験できない酒蔵ツアー。

 

モテナス日本では、酒蔵ツアーのあと、酒蔵を貸し切ってライブ演奏でパーティー、そして大迫力の本マグロ解体ショーをご用意させていただいたことがあります。

 

おいしい酒蔵の日本酒と新鮮なまぐろのお刺身を思う存分に楽しんでいただきました。

 

この日本でしか味わえないパフォーマンスに外国人のお客様はおおもりあがりでした。

 

このように、外国人に向けた日本のパフォーマンスは掛け合わせて行くことでオリジナリティとどこにもない体験をご用意することができます。

 

日本伝統文化のパフォーマンス

日本の伝統文化を題材にしたパフォーマンスには、いつも外国人の興味があふれています。

 

日本伝統文化は、日本の哲学、美学、思想、歴史すべてが凝縮されていいます。

 

日本伝統文化を知りたい、体感したいと考える外国人は多く、日本に行く目的の一つにしている方も結構いらっしゃいます。

 

日本の主要観光地を巡る旅。

 

それだけでも日本を楽しんでいただけます。

 

しかし近年の訪日外国人における傾向として、日本伝統文化体験や日本伝統文化パフォーマンスを企画したい。

 

と考えていることがアンケートで読むことができます。

 

日本伝統文化を身につけるには長期にわたって日本に滞在しお稽古にかようことができる方以外はどうしても短い滞在の中での体験になってしまいます。

 

そして、何となくはしっているけれど、観たことはないという方が結構いらっしゃいます。

 

そんなときに、日本伝統文化のパフォーマンスは大変価値があり人気があるのもうなずけます。

 

まずは上質の日本伝統文化のパフォーマンスを鑑賞することによって、本当の日本伝統芸能を実際に体験すること。

 

そこからさらに日本伝統芸能への興味が広がります。

 

空手や柔道といった、日本の武道のパフォーマンス

 

芸者による日本舞踏、書道家による書道パフォーマンス

 

茶道家によるお点前や生け花の生け込みパフォーマンス。

 

さらに興味が生まれた人は、次回の日本滞在にワークショップや日本伝統文化体験を希望されていきます。

 

そしてゆっくりと特別感をもって静かに体験したい富豪層や、接待をかねたVIPのお客様へ日本伝統芸能のご提案を考えた時にも日本伝統文化パフォーマンスはおすすめです。

 

彼らへ向けた個室にてプライベート体験する企画にも大変注目があがっています。

 

それは、特別な方との特別な時間に日本伝統文化のもつ雅さが加わり、大切な方の時間をより優雅にいろどることができるからです。

 

日本伝統芸能によるパフォーマンスは様々な可能性を秘めています。

参考サイト国土交通省 観光庁 訪日外国人消費動向調査:https://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/syouhityousa.html

 

実例5選 外国人が喜んでくれた日本文化パフォーマンス

では、日本伝統文化のパフォーマンスにはどんなものがあるのでしょう?

 

侍演舞 殺陣

日本へのあこがれのイメージの中に、映画の侍の姿を思い起こす外国人の方は結構たくさんいらっしゃいます。

 

侍演舞はそんな外国人の夢の侍が美しく刀をつかった舞を披露します。

 

時代劇にみられる真剣同士の切り合い、殺陣の要素を組み込むことでまさに外国人の侍への夢が具現化されるのです。

 

そんな侍演舞、殺陣でのパフォーマンスはガラパーティーのオープニングや大人数のお客様へご提供したい日本のパフォーマンスです。

 

侍についてのおすすめの記事です。

 

侍とは?|外国人に人気の理由|武士道体験5選

【侍とは?】外国人から見たイメージと武士道の基本知識と人気がでた理由 サムライ体験など19のこと

 

侍を外国人に説明|武士の心得や歴史を英語で伝え方

侍を外国人に説明|武士の心得や歴史を英語で伝え方

 

インバウンド対応! 武道体験・エンタメ・チームビルディング

インバウンド対応! 武道体験・エンタメ・チームビルディング

 

空手パフォーマンス

空手のパフォーマンスってどんなことをするんだろう?

 

どうして空手がパフォーマンスとして考えられるの?

 

日本人でも空手のパフォーマンスはあまり見かけることがありませんよね。

 

しかし、空手は世界的な日本を代表するスポーツであり、空手の中には演舞では技の美しさを競いあいます。

 

空手の演舞は迫力があり空手道による動きの美を追求しているので、スポーツ観戦というよりは、芸術としての鑑賞に値します。

 

そして、空手のパフォーマンスといえば、高く積まれた瓦わりやすねでのバッド折なども挙げられます。

 

空手家の方が集中を極限にまで高め、気合いを込めた一撃によって割る。

 

その気迫と緊張感は会場をつつみこみます。

 

空手についてのおすすめの記事です

 

空手・武道による日本らしいパフォーマンス事例4選

空手・武道による日本らしいパフォーマンス事例4選

 

インバウンド対応!本物の空手体験で護身術・回し蹴り習得

インバウンド対応!本物の空手体験で護身術・回し蹴り習得

 

【空手の基礎知識】外国人にも分かり易く英語で説明

【空手の基礎知識】外国人にも分かり易く英語で説明

 

忍者×エンターテイメント

日本のアイコン的存在。

 

忍者。

 

忍者はあらゆる年齢層の外国人にもよろこばれる日本のパフォーマンス。

 

忍者をキーワードにしたパフォーマンスならば、本物の忍者によるエンターテイメントがおすすめです。

 

それは忍者によるアクロバティックなパフォーマンスを美しいビジュアルエフェクトと緊迫感のある音楽によってお届けする手に汗握るエンターテイメントです。

 

実際に忍術の修行を積んだ本物の忍者の方々の迫力あるアクロバティックな動きを目の前でみるという高揚感。

 

そこに最新のビジュアルテクノロジーによる鮮やかな光と影の演出・そして、大迫力のサウンドが生み出すエンターテイメントは観るものを惹き付けてやみません。

 

忍者は実際に歴史上に存在し、歴史から姿を消した後もさまざまな物語の中を自由に駆け回っています。

 

その存在は日本を飛び出し、忍者は日本を代表する日本文化のイメージとして現在も世界各地を飛び回っています。

 

そんな忍者によるパフォーマンスでのおもてなしに、外国人のかたも存分に日本を楽しむことができるでしょう。

 

忍者についてのおすすめ関連記事リンクになります。

 

日本のシンボル忍者とは? 忍者体験とエンターテイメント

日本のシンボル忍者とは? 忍者体験とエンターテイメント

 

【忍者を英語で説明】 NINJA体験お勧め5選

【忍者を英語で説明】 NINJA体験お勧め5選

 

書道パフォーマンス

海外においての書道パフォーマンスの人気は最近目が離せません。

 

大きな紙に大きな筆をつかって、書をかく。

 

さらに、書道パフォーマンスでは音楽に合わせて表現することで、文字の持つ強さをよりいっそう引き立てます。

 

袴や着物など美しい日本の装いをまとった書道家の方が、真剣に書を書く姿は日本独自のパフォーマンスアート。

 

書道パフォーマンスに必要な音楽を生演奏にすることで、ますますエンターテイメント性をあげることもできます。

 

和楽器をつかったバンドとのパフォーマンスであればより日本らしさを演出することもできますし、

 

ジャズバンドと組み合わせれば雰囲気のある書道パフォーマンスをご提供することもできます。

 

このようにどんな状況にも趣のある日本パフォーマンスをご提供できることも書道パフォーマンスの魅力の一つです。

 

さらにメッセージをこめた言葉を事前に書道家と打ち合わせすることもできます。

 

お祝いの席や親睦会といった、相手との場を華やかにおめでたく彩りたい時にぴったりな日本のパフォーマンスといえるでしょう。

 

書道に関するおすすめの過去記事です。

 

書道で日本文化体験!外国人に人気の漢字パフォーマンスは?

書道で日本文化体験!外国人に人気の漢字パフォーマンスは?

 

歌舞伎×エンターテイメント

日本伝統文化をイメージしたときに、歌舞伎が思い浮かぶ外国人は多く、エキゾチックな化粧と雅な着物への魅力はどんな時代も魅了しつづけます。

 

そんな歌舞伎でのエンターテイメントはいかがでしょう?

 

歌舞伎を鑑賞するためには歌舞伎座などに赴くのも粋ですが、どうしても上演時間の長さや、日本語への壁など外国人を阻む物が多すぎるのも事実です。

 

短期滞在で日本に来ている方はどうしても効率よく日本を満喫したいという欲がでてきます。

 

そこで、たとえばお食事の時間の間に、本格的な歌舞伎を鑑賞できるようなプランをおすすめすることができます。

 

普段は飲食厳禁の歌舞伎鑑賞をプライベート空間でたのしむことによって、美味しい食事とともに歌舞伎をたのしむ豪華な日本文化体験。

 

VIPの外国人の方や大切なお客様へ向けておすすめしたい日本のパフォーマンス体験です。

 

歌舞伎についてのおすすめの過去記事はこちらです。

 

本物の歌舞伎体験! 外国人VIP・富裕層のお客様接待

本物の歌舞伎体験! 外国人VIP・富裕層のお客様接待

 

まとめ

日本にはたくさんの魅力的な文化が根付いています。

 

日本文化を体験したい、もっと味わいたいと考える訪日外国人。

 

日本らしいパフォーマンスを考えた時に大切なのは外国人の目線を考え,そして本物をたのしんでもらうこと。

 

そんな相手の立場に寄り添えるおもてなしでの日本のパフォーマンスをお届けして行きたいですよね。

 

モテナス日本では、そんなお悩みやご相談をいつでも承っております。

 

いつでも気軽にご相談くださいませ。

 

一期一会の想い。

 

あなたの大切なお客様のすてきな日本滞在のお手伝いをさせていただけます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。