外国人接待にぴったりな東京観光!エリア別おすすめスポットを紹介

Mayumi Folio
Mayumi Folio

外国人を接待などで東京観光にご案内する時、どんな場所に案内すればいいのか悩んでしまいますよね。

本記事では、外国人との東京観光にぴったりなおすすめエリアから、外国人に喜ばれるおすすめスポットを紹介します。

外国人が見て珍しかったり、日本・東京らしさをとても感じるスポットを中心に案内するので、この記事を読めば外国人に喜んでもらえる観光案内をすることができますよ。

接待相手といった特別な人との観光にもぴったりな10のエリアの中でも、外国人が喜ぶおすすめ観光スポットを紹介します。

ぜひ、外国人と一緒に東京を満喫してみてくださいね。

東京駅周辺エリア

東京の玄関口である東京駅周辺は、「東京駅」や「皇居」を中心にやはり外国人に人気の観光スポット。

ビジネスの合間など時間のない時の接待観光にもおすすめのエリアです。こちらでは特に人気のあるスポットを5つ紹介します。

東京駅丸の内駅舎

100年前の姿に復元された丸の内駅舎。特にみどころは1Fにある南北ドームです。

創建当初のレリーフの一部が、戦災復興工事によって設置されたドーム天井裏に残存していたものを再現されているので、明治時代の美学を堪能することができます。

TOKYO STATION CITYは、商業施設もあるのでお買い物やカフェもあるので観光に便利ですよね。

美しさが増した東京を象徴する新たなスポットとして観光にも人気があります。夜になるとライトアップされとても素敵ですよ。

「東京駅丸の内駅舎」詳細情報

住所:東京都千代田区丸の内1丁目9
アクセス:東京駅構内
公式サイト:https://www.tokyoinfo.com/

皇居

日本を象徴する「天皇」のお住まい、皇居。やはり外国人にも人気があります。

予約なしで散策ができる「東御苑」と「皇居外苑」、そして要予約の外国人に人気のある桂離宮を始め「皇居内」の3つのエリアに分かれています。(皇居内予約ページ

400年の歴史と敷地内の四季折々の日本の花々はどんな季節でも和の情緒を感じられるスポット。

特に「二の丸庭園」はかつての将軍別邸。季節折々の美しい自然が東京都内で味わえますよ。

「皇居」詳細情報

住所;東京都千代田区皇居外苑1-1
公式サイト:https://sankan.kunaicho.go.jp/index.html
電話:03-3213-0095
営業時間:常時開放※ただし、国家行事等は閉鎖

千鳥ヶ淵ボート場

北の丸公園にある水の上から自然豊かな景色を楽しめる「千鳥ヶ淵ボート場」。

お濠沿いをボートで進むと、江戸城の石垣や樹齢数百年の大木を見ることができます。

春はさくらの名所なので混雑が予想されますが、生垣の桜と日本らしい風景に外国人が感動するスポットで、季節を問わず美しさに魅了されてしまいます。

通常はお昼のみの営業。しかし「千代田のさくらまつり」は夜間まで営業時間が延長され、夜桜観賞が楽しめますよ。

「千鳥ヶ淵ボート場」の詳細情報

住所:九段南2丁目から三番町先
公式サイト:https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/koen/chidorigafuchi-boat.html
電話番号:03-3234-1948
アクセス:最寄り駅は九段下駅・半蔵門駅。どちらも徒歩10分。
定休日:・定休日:毎週月曜日 冬期休場:12月~2月

東京ラーメンストリート

「一年通っても飽きない」をコンセプトに、東京を代表する有名ラーメン店が、東京駅一番街地下1階に集結しました。

つけ麺ブームのパイオニア的存在「六厘舎」や、本店以外に初出店の魚介とんこつラーメン「東京駅 斑鳩」など、東京屈指のラーメン店が軒を連ねています。

ラーメンは外国人にとても人気のある日本食なので、東京駅周辺観光のランチにおすすめのポイントですよ。

「東京ラーメンストリート」の詳細情報

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1
公式サイト:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/street/ramen/
営業時間:7:30~23:00(店舗によって営業時間が異なります)
電車でのアクセス:JR東京駅構内(改札外)八重洲側各改札を出てすぐ

KITTEガーデン

次におすすめしたいスポットは、JR東京駅丸の内南口前に日本郵便が初めて手がける商業施設「KITTE」の屋上にある庭園。

旧 東京中央郵便局舎の一部を保存・再生して建築され、アトリウムの吹き抜けが特徴的な屋上ガーデンがおすすめです。

フッドライトなど柔らかい光で照らされる庭園ガーデンは、夜景を堪能できるための工夫が随所にほどこされているので、緑豊かな展望デッキから壮観にライトアップされた東京駅と皇居を見渡せます。

特に平日の夜に訪れれば東京駅と皇居に加え、オフィス街のネオンと行き交う人々の風景に、日本社会を感じることができるので外国人に喜ばれますよ。

屋上庭園「KITTEガーデン」詳細情報

住所:東京都千代田区

公式サイト:https://jptower-kitte.jp/kittegarden/

アクセス:JR 東京駅から徒歩約 1 分
   丸ノ内線東京駅 地下道より直結
   千代田線二重橋前駅から徒歩約2分

開放時間:11:00〜23:00(日・ 祝 11:00〜22:00)  ※天候により閉鎖する場合あり

銀座・有楽町エリア

都内有数のオフィス街でありながら、魅力的なショッピングやカルチャーも楽しめる街、銀座・有楽町。

こちらでは、外国人が喜ぶ銀座・有楽町のお勧めスポット4選を紹介します。

歌舞伎座

日本の伝統芸能歌舞伎を本格的に鑑賞できる歌舞伎座は、1889年に開業、世界で唯一の歌舞伎専門劇場である「歌舞伎座」です。

敷居が高そうですが、海外の人のために英語のガイドや一幕だけ鑑賞できるプログラムもあります。

歌舞伎座に寄って観劇するのも良いですし、地下のお店でお土産などを買うこともできますよ。

歌舞伎が大好きで本物を鑑賞して見たいと外国人の人が言っていたら、案内して差し上げましよう!

おすすめ関連記事:外国人からみた歌舞伎とは?海外でも人気のわけと接待に使える理由

「歌舞伎座」の詳細情報

住所:東京都中央区銀座4丁目12-15

公式サイト:https://www.kabuki-za.co.jp/

アクセス:東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅[3番出口]すぐ

micro FOOD & IDEA MARKET

「好奇心が交差する市場」をコンセプトにオープンした、人やアイデア、文化、食に出会える多機能型市場。

おしゃれなフードコートや、じっくり見たくなる地域特産品。全国のいいものが集結しているので、外国人にもお勧めしたいスポットですよ。

有楽町駅や東京駅から徒歩でアクセスできるので便利です。

「micro FOOD & IDEA MARKET」の詳細情報

住所:東京都千代田区有楽町1丁目10-1 有楽町ビル 1F

公式サイト:https://yurakucho-micro.com/

営業時間:11:00〜21:00

ユニクロ銀座

ユニクロは、世界的に店舗を拡大しているため、外国人にも知名度のある日本のブランドなので、日本で買いたい外国人は、案外多くいます。

2012年にオープンした、銀座のメインストリートにあるユニクロは、世界最大のグローバル旗艦店。1〜12階全フロアがユニクロになっていて、最上階ではユニクロカフェも楽しめますよ。

他の店舗との大きな違いは、品揃えの豊富さとまるで美術館のような店内の展示空間で、免税手続きも店内でできるので、多くの外国人客で賑わっていますよ。

「ユニクロ銀座」の詳細情報

住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ東館1F~12F
電話番号:03-5159-3931
営業時間:11:00~21:00
公式サイト:https://www.uniqlo.com/jp/
休業日 元日のみ

無印良品 銀座

海外でも大人気の無印良品。銀座の無印良品は10階建すべてが無印良品の店舗で、ホテルも併設されています。

無印良品のコンセプトをしっかり堪能できる店舗内の展示や、オリジナルブレンドティーが作れるのでさすが本場日本の無印良品だ!と感動してくれます。

「MUJI HOTEL」や「MUJI diner」もおすすめです。無印良品ファンの外国人には感激されますよ。

「無印良品 銀座」の詳細情報

住所:東京都中央区銀座3-3−18

営業時間:11:00–21:00

公式サイト:https://shop.muji.com/jp/ginza/

汐留・新橋・品川エリア

羽田空港まで直通電車があるので、ほんの少しだけ観光案内したい時に便利な汐留・新橋・品川エリア。

人気のスポットも多いエリアなので、効率よく回れば半日でも東京を満喫していただけますよ。

こちらでは8個の人気スポットを紹介します。

新橋演舞場

関東芸者達による日本舞踊の公演「東おどり」が上演される会場としても有名な、1925年開場の歴史を持つ格式ある劇場「新橋演舞場」。

劇場内では、歌舞伎をはじめ新派やスーパー歌舞伎、現代劇、ミュージカルなどさまざまな演目が上演されます。

場内は公演だけでなく、夏季限定のビアステージや場内での食事なども楽しめるので、日本の伝統的な演劇に興味のある外国人に喜ばれますよ。

お勧め関連記事:[一見さんお断り 芸者遊び体験]外国人の大切なお客様をオーダーメイドで接待 事例4選

新橋演舞場の詳細情報

住所:東京都中央区銀座6丁目18-2
公式ホームページ:https://azuma-odori.net
電話番号 : 03-3541-2600
アクセス:地下鉄東銀座駅から徒歩5分
営業時間:公演により異なる
最寄り駅 : 地下鉄日比谷線 東銀座駅 / 大江戸線 築地市場駅

御殿山庭園

御殿山トラストシティ内、東京マリオットホテル南側に広がる「御殿山庭園」は、都会の真ん中とは思えないほど美しい自然を満喫できる庭園です。

およそ2,000坪の敷地には、池や滝を配した散策路があり、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

徳川8代将軍吉宗の時代から、桜の名所として名高かった御殿山は、現在も桜の名所として賑わいます。

「御殿山庭園」の詳細情報

住所:東京都品川区北品川4-7-36
公式サイト:https://www.trustcity-g.com/
料金:無料
アクセス:JR品川駅から徒歩12分 北品川駅から徒歩5分
営業時間:7:00~19:00時(一部)

マクセル アクアパーク品川


「品川プリンスホテル」の中にある都市型の水族館。

音や光、そして映像を使い、生きものを展示しているので、海外にはあまり見かけないタイプの水族館なので喜ばれます。

スタジアム型の会場では、イルカショーが鑑賞でき、メリーゴーラウンドなどのアトラクションエリアも併設しているので家族連れのお客様にも喜んでいただけますよ。

特にクラゲエリア「ジェリーフィッシュランブル」は、幻想的な光の演出の中、緩やかなに漂うくらげに、感動してしまうことでしょう。

「マクセル アクアパーク品川」詳細情報

住所:東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
公式サイト:https://www.aqua-park.jp/aqua/index.html
料金:大人2,500円、小中学生1,300円、幼児800円
アクセス:JR・京急「品川」駅 高輪口より徒歩約2分
営業時間:水族館 10:00~20:00、アトラクション 10:00~19:00 ※季節によって変動あり

北品川温泉天神湯

京急新馬場駅から徒歩3分のところにある「北品川温泉天神湯」は、深い琥珀色をした黒湯の東京で味わえる天然温泉です。

黒湯の珍しさと、豊富なミネラル成分でしっとりなめらかなさが堪能でき、温泉好きの外国人はびっくりしてして感激してくれますよ。

手ぶらで行ってもタオル・ボディソープ・シャンプーなどのセットが売られているので、思い立った時に立ち寄れるのも魅力ですよね。

「北品川温泉天神湯」詳細情報

住所:品川区北品川2-23-9
公式サイト:https://www.tenjinyu.com/
営業時間:15:00~23:00
入浴料:大人500円
定休日:金曜日

MariCAR Public Road Go-Karting マリカー公道カート

公道を任天堂のマリオカートのような車にのって、東京の街を運転しながら観光することができる体験型観光。

品川スタートで、東京タワー、六本木、渋谷など、2時間と3時間コースが選べます。訪日外国人に大人気の観光体験なので、きっと忘れられない思い出をお届けできますよ。

国際免許証が必要なので、もし観光の予定に入れるのなら来日前にその旨をお伝えして持ってきてもらいましょう。

「 MariCAR Public Road Go-Karting」の詳細情報

住所:東京都品川区北品川1丁目23-15
電話番号:080-8899-8899
公式サイト:https://maricar.jp/
営業時間:10:00〜22:00

東京タワー

港区芝公園にある高さ333mの総合電波塔・東京タワー。東京のシンボルとして長きにわたり世界中の人に愛されてきました。

日本映画や日本を舞台にした映画の中にも時折登場するので、外国人にも知名度があります。

メインデッキは全体が大きなガラス窓で、東京全体を見渡すことができ、夜はとても雰囲気のある東京の夜景が楽しめますよ。

「東京タワー」の詳細情報

住所:東京都港区芝公園4-2-8
公式サイト:https://www.tokyotower.co.jp/
アクセス:東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩約7分、都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩約5分、三田線「御成門」駅より徒歩約6分、「芝公園」駅より徒歩約10分
入場料:大人900円、子供500円、幼児400円
営業時間:メインデッキ9:00~23:00、トップデッキツアー9:00~22:15

TOKYO WATER TAXI

実は江戸時代に水上タクシーは盛んに活用され、庶民の足として江戸の町を巡っていました。そんな水上タクシーは現在も健在で、船で都内のさまざまな乗船場をめぐることができます。

船着場は浅草から羽田まで約20か所あり、前後のスケジュールに合わせて、船着場と時間を指定してのることができます。

HPからの予約で、時間やコースを設定でき、東京湾を自由に行き来できるので、違った目線から東京を観光することができますよ。

「TOKYO WATER TAXI」の詳細情報

公式サイト:https://water-taxi.tokyo/
電話番号:03-6673-2528
アクセス:田町駅より徒歩2分、三田駅より徒歩5分、エクセルシオールカフェ田町東口店の後ろ
料金:運航メニューにより異なります。詳細はHPでご確認ください。
営業時間:11:00~21:00(運航メニューによって異なります) 月曜日休業

築地市場

江戸の雰囲気がそのまま残っているような活気のある築地市場。観光地として外国人から人気があります。

新鮮な海鮮や魚介類、そして江戸前寿司を食べられるだけでなく、マグロの競りといった活気溢れる市場の様子をみることができます。

食べ歩きが楽しいスポットでもあり、どれにしようか目移りしてしまうほど。朝一番の待ち合わせなら、築地からスタートしても楽しいですよ。

「東京都中央卸売市場築地市場」の詳細情報

住所:東京都中央区築地4丁目10-16
アクセス:地下鉄築地駅から徒歩5分営業時間 8:00~15:00

両国・墨田エリア

外国人に一番人気の東京観光スポットといえば、やはり浅草・上野・両国エリア。

こちらでは、ランドマークの東京スカイツリーから、東京下町の人情溢れ江戸の粋を体験できるおすすめ施設まで5つのスポットを紹介します。

東京スカイツリー

2012年にオープンした東京下町にそびえ立つ高さ634mの世界一高いタワー「東京スカイツリー」。

天望デッキからは関東を一望することができ、天気のいい日には富士山まで見渡せます。

やはり東京のランドマークとして一番に思い浮かべる外国人も多いので、案内したい東京の人気観光スポットです。

「東京スカイツリー」の詳細情報

住所:東京都墨田区押上1丁目1-2
公式サイト:https://www.tokyo-skytree.jp/
料金:天望デッキ+天望回廊 大人2,500円
アクセス:東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「とうきょうスカイツリー駅」正面改札口〜入口 徒歩2分ほか。
営業時間:10:00~21:00 6F・7F・30F・31F
飲食店舗:11:00~23:00

東京ソラマチ


東京スカイツリーには、魅力的な施設「東京ソラマチ」が隣接しています。

「東京ソラマチ」水族館やプラネタリウムと複合商業施設。中でもファッションや雑貨、レストランなど300を超える店舗があるので、1日中、十分に楽しめますよ。

東京スカイタワーに訪れたのなら、立ち寄って見たいスポットです。

「東京ソラマチ」の詳細情報

住所:東京都墨田区押上1丁目1-2
公式サイト:https://www.tokyo-solamachi.jp/
アクセス:東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「とうきょうスカイツリー駅」正面改札口〜入口 徒歩2分
東武伊勢崎線・京成押上線・東京メトロ半蔵門線・都営浅草線「押上駅」B3出口〜入口 徒歩3分
都営浅草線「本所吾妻橋駅」A5出口〜入口 徒歩8分
東武伊勢崎線・亀戸線「曳舟駅」西口〜入口 徒歩15分
営業時間:10:00~21:00 6F・7F・30F・31F
飲食店舗:11:00~23:00

江戸東京博物館

江戸文化がたっぷり楽しめる「江戸東京博物館」は、外国人の人気観光施設です。

江戸東京博物館では常設展で、江戸文化を多くを知ることができ、江戸の商業、江戸から東京になった理由など、日本について詳しく知りたい外国人にぴったり。

また、外国人向けの日本文化体験ができるので、様々な角度から日本文化を体験していただけますよ。

江戸東京博物館の詳細情報

住所:東京都墨田区横網1-4-1
電話番号:03-3626-9974
公式サイト:https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
営業時間:9:30-17:30(入館は閉館30分前)

両国国技館

大相撲の興行場所として認知されている「両国国技館」。浅草エリアに立ち寄ったら訪れたい人気スポット。

相撲以外にも、プロレス、ボクシングにコンサートなど多くのイベントが開催されています。

外国人に人気なのはお土産屋さん。ここでしか買えないような商品が多いのでついつい長いしてしまいます。

併設されている相撲博物館では、歴代横綱の写真などを鑑賞することができるので相撲に興味のある人はぜひたちよってみてくださいね。

両国国技館の詳細情報

住所:東京都墨田区横網1-3-28
電話:03-3623-5111
営業時間:内容により異なる
公式サイト:https://www.sumo.or.jp/Kokugikan/

ドラッグセイムス墨田両国店

外国人に人気の日本のドラッグストア。両国の観光スポットの際に立ち寄りやすい立地なので便利です。

ドラッグセイムスは、医薬品、化粧品から日用雑貨、食品飲料、お酒まで豊富に取り揃えているので、お土産探しにもぴったり。

化粧品コーナーは資生堂、カネボウ、花王ソフィーナ、コーセーなど外国人に人気のメーカーがラインナップされています。

中国語の通じるスタッフもいるので、中国からのお客様も安心してお買い物ができますよ。

「ドラッグセイムス墨田両国店」の詳細情報

住所:東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア1F
電話番号:03-5638-0571
公式サイト:https://store.seims.co.jp/map/9987
最寄駅:両国駅 (都営大江戸線 / 総武線)徒歩4分
営業時間:24時間営業

浅草エリア

訪日外国人の間で東京観光の際に必ず立ち寄りたい場所として挙げられる、浅草エリア。

浅草寺をはじめとした江戸情緒残る下町の雰囲気に魅了されます。ここでは、5つのお勧めしたいスポットを紹介します。

浅草寺

東京観光といえば「浅草寺」。日本の魅力が詰まった伝統的な人気観光スポットです。

やはり有名な雷門を始め、江戸の粋を感じられる場所としても人気があります。

お参りの後は、参道「仲見世通り」をゆっくり歩きながらお店をみて回るのも楽しいですよ。

「煙を浴びると体の悪いところが良くなる」常香炉は、外国人にとってとても珍しいので、ご利益を説明しながら一緒に煙を浴びると喜ばれますよ。

「浅草寺」詳細情報

住所:東京都台東区浅草2-3-1
電話番号:03-3842~0181
公式サイト:https://www.senso-ji.jp/
アクセス:東武スカイツリーライン浅草駅から徒歩5分
営業時間:6:00〜17:00、10月〜3月は6:30〜

かっぱ橋道具街

東京の台所用品専門店が軒を連ねる「かっぱ橋道具街。全長約800mに、食器や調理器具などの専門店が軒を連ねます。

所狭しと並ぶ調理器具に魅了される外国人も多く、案内すると喜ばれる人気スポットです。

日本特有の調理器具も多いので、特に料理に興味のある人にはたまらない場所ですよ。

「かっぱ橋道具街」

住所:東京都台東区松が谷1~4、西浅草1~3
アクセス:地下鉄田原町駅から徒歩5分
営業時間:店舗により異なる

ホッピーストリート

「仲見世通り」から「伝法院通り」を抜けたあたりにある「ホッピーストリート」は、昼から飲める下町グルメストリートです。

屋台風の佇まいの大衆酒場が軒を連ねるこの通りに、エキゾチックな雰囲気を感じる外国人は多くいます。

定番グルメは「牛すじ煮込み」と、やはり「ホッピー」。お酒が好きな外国人の人と浅草を観光するのなら、日本のお酒文化を楽しんでくれますよ。

「ホッピーストリート」の詳細情報

住所:東京都台東区浅草2-3-19
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅A1―1番出口から徒歩約2分
東京メトロ銀座線浅草駅の6番出口から徒歩約5分
営業時間:[平日]15:00~23:00/[土日]9:00~23:00 月曜定休

アメシン

日本随一の技術を誇る伝統飴細工専門店「浅草・飴細工アメシン」。

飴細工の実演販売を始め、実際に飴細工を作る体験も出来るので、外国人に大人気のスポットです。

熱で柔らかくされた飴を、自由自在に素早く形づくられるので、見ているだけでも感動してしまいます。

浅草の店舗には、飴にちなんだメニューが楽しめるカフェも併設されていますよ。

「浅草 飴細工 アメシン 花川戸店」の詳細情報

住所:東京都台東区今戸2-9-1 堀ビル1F
電話番号:08093730644
公式サイト:https://www.ame-shin.com/
営業時間:11:00-18:00

花やしき

日本最古の遊園地「花やしき」。乗り物のバラエティが豊富なのも外国人に人気の秘訣で、小さな子供から大人まで楽しめるのも魅力です。

日本の昔ながらの縁日コーナーでは、どんな季節でも日本のお祭り気分が味わえます。

外国人から見ると「まさかこんな場所に、レトロな雰囲気のある大きな遊園地があるなんて!」と、驚きの連続だそうです。

お化け屋敷は日本のホラーを体験できるので、外国人を案内すると喜ばれますよ。

「花やしき」の詳細情報

住所:東京都台東区浅草2-28-1
電話番号:03-3842-8780
アクセス:浅草駅 徒歩3分
公式サイト:https://www.hanayashiki.net/
営業時間:10:00~18:00 火曜日定休

秋葉原エリア

日本のポップカルチャーから電子機器まで、中央通りを歩くだけでも外国人にとって感動的な街並みの秋葉原。

東京観光では外せないほど、重要な日本の観光スポットになっています。

そんな秋葉原を満喫できるスポットを5つ紹介します!

おすすめ関連記事:【アニメ・漫画の海外の反応】外国人から人気の13作品と文化体験5選

AKIBAカルチャーズZONE


秋葉原のサブカルチャーが大集結する「AKIBAカルチャーズZONE」は、アイドル、アニメ、アニメコラボカフェが一気に楽しめます。

日本のサブカルチャーに興味のある外国人にはかなり興味深いスポット。好きなアニメのグッツがあればついつい買ってしまう人も多いとか。

秋葉原らしい場所を案内したいのなら、おすすめです。

「AKIBAカルチャーズZONE」

住所:東京都千代田区外神田1丁目7−10 AkibaカルチャーズZone
公式サイト:https://www.akibacultureszone.com/
営業時間:11:00~21:30

ヨドバシカメラ 秋葉原店


秋葉原駅前にある総合電化製品販売店「ヨドバシカメラ 秋葉原店」。

日本といえば電化製品!というイメージは未だ健在で、訪日外国人はやはり必ず立ち寄りたい場所。

特に、電気街ともいわれる秋葉原で最先端の電化製品を手に入れれば、思い出深いショッピングになりますよ。

「ヨドバシカメラ 秋葉原店」の詳細情報

住所:東京都千代田区神田花岡町1-1
TEL:03-5209-1010
公式サイト:https://www.yodobashi-akiba.com/index.html
営業時間:9:30-22:00

秋葉原ラジオ会館


秋葉原ラジオ会館は秋葉原文化を象徴する商業ビル「秋葉原ラジオ会館」。現在の秋葉原の姿の原型とも言える商業施設です。

そして、日本でアニメや漫画のキャラクターのフィギュアが欲しい!という外国人は案外多くいるので、秋葉原を案内するのなら「秋葉原ラジオ会館」を案内してみましょう。

アニメグッズで、秋葉原ラジオ会館に無いものは無いと言われているので、きっとお気に入りの逸品が見つかりますよ。

秋葉原ラジオ会館の詳細情報

住所:東京都千代田区外神田1-15-16
電話番号:03-3251-3711
公式サイト:https://www.akihabara-radiokaikan.co.jp/
営業時間:営業時間 10:00~23:00(B1Fに関しては11:30~23:00)

メロンブックス秋葉原店

日本の漫画が大好き!という外国人に是非立ち寄って欲しいのは、「メロンブックス秋葉原店」。

ちょっと怪しげな階段を降りていくと、どっぷりディープな漫画の世界が広がっています。

大好きな作品の日本語版を手に入れたり、日本でしか見ることができない作品に夢中で、動けなくなるかも!?

メロンブックス秋葉原店の詳細情報

住所東京都千代田区外神田1-10-5
電話番号:03-5295-7060
公式サイト:https://www.melonbooks.co.jp/
営業時間:11:00~21:30

六本木・麻布エリア

ドン・キホーテ 六本木店


「日本に行ったらドン・キホーテに入ってみたい!」という外国人は案外多くいます。

激安の殿堂としても有名ですが、お土産の殿堂として外国人に人気です。

日本製のお菓子から化粧品、雑貨などなんでも安く揃うので、外国人にうれしいスポット。

帰り道は荷物がどっと増えるので、24時間営業ですし1日の最後に入ることをお勧めします。

「ドン・キホーテ六本木店」の詳細情報

住所:東京都港区六本木3丁目14-10
電話番号:0570-010-831
公式サイト:https://www.donki.com/search/shop_detail.php?st_store_id=31
営業時間:24時間営業

六本木ヒルズ

六本木ヒルズは複合商業施設から美術館まで、多くの人気スポットが集結する日本の高層ビル。

特に展望台は、東京タワーも東京スカイタワーも同時に見ることができるので、外国人に人気のスポットです。

スカイデッキは高層ビルの頂点にもかかわらず窓が無いので、外国人にするとかなりのびっくり体験になるそうですよ。

「六本木ヒルズ」の詳細情報

住所:東京都港区六本木6丁目10-1
公式サイト:https://www.roppongihills.com/
営業時間:ショップ 11:00~20:00 / レストラン 11:00~23:00、[屋内展望台]10:00~22:00、

V2TOKYO


外国人に人気の六本木のクラブ「V2TOKYO」。日本のクラブに入ってみたい!という外国人との観光におすすめのスポットです。

特殊照明システムから日本初のVOID acoutics社のサウンドシステムIncubusは、全身に響き渡る音とリズムが堪能できます。

ゴージャスな大人のナイトライフを楽しみたい人におすすめですよ。

「V2TOKYO」の詳細情報

住所:東京都港区六本木7丁目13−7
公式サイト:https://www.v2tokyo.com/contact/
平均予算:¥20,000/1GUEST
営業時間:21:00〜

権八 西麻布


居酒屋「権八 西麻布」は、外国人の間で「キルビル居酒屋」として有名。

小泉元首相+ブッシュ元大統領の会食にも使われるほど知名度があり、外国人の観光定番スポットとして人気があります。

毎日石臼で引かれる蕎麦粉から蕎麦を打ち、備長炭で丁寧に焼かれる串焼き、揚げたての天ぷらなどが楽しめますよ。

外国人の店員さんも多いので安心ですよね。

「権八 西麻布」の詳細情報

住所:東京都港区西麻布1丁目13-11
電話番号:050-5571-2171
アクセス:東京メトロ六本木駅、乃木坂駅、広尾駅より徒歩10分
公式サイト;https://www.gonpachi.jp/nishiazabu/
営業時間:11:30~3:30(ラストオーダー Food 2:45/Drink 3:00)ランチ(平日)11:30~15:00、日曜営業
予算:¥6,000~¥7,999 ¥1,000~¥1,999

おすすめ関連記事:外国人接待におすすめしたい東京のレストラン・居酒屋17選

赤坂エリア

赤坂エリアは国会議事堂や迎賓館赤坂離宮など、政治の重要な施設があるので、日本の政治に興味のある外国人と観光するのは楽しいスポット。

こちらでは3つのお勧めスポットを紹介します。

「迎賓館赤坂離宮」

世界各国の大統領や、要人の接待に使われる「迎賓館赤坂離宮」。日本の重要な外交施設です。

外交の中心に使用される施設なだけあって、その煌びやかさはやはり特別感があります。

事前予約をするとスムーズに入れるので、観光予定があれば予約しておくことをおすすめしますよ。

「迎賓館赤坂離宮」の詳細情報

場所:東京都港区元赤坂2-1-1
公式サイト:https://www.geihinkan.go.jp/
電話:03~5728~7788
営業時間:[庭園の参観]10:00-16:30

国会議事堂(参議院)

日本の政治の中心「国会議事堂」。見学して見たい外国人も多くいます。

国会議事堂の見学ツアーが無料で開催されているので、是非興味のある外国人に案内して見たいスポットですよね。

職員の方のガイドにより丁重に案内されるので、国会議事堂をすみずみと見学することができます。

国会議事堂の詳細情報

住所:東京都千代田区永田町1-7-1
電話:03-5521-7445
公式サイト:https://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/bochou/kengaku.html
営業時間:[月-金]9:00-16:00

茶洒 金田中

小腹を少し満たしたい時におすすめなのは「茶洒 金田中」。全面ガラス窓の前に広がる苔むしたモダンな日本庭園でいただく本格的な和のお味。外国人に人気の和カフェです。

ちょっとした食事を本格的な和のしつらいの中でいただけ、和甘味もたっぷりあじわえます。

観光のお散歩に疲れた時に外国人と立ち寄りたいお店ですよ。

「茶洒 金田中」の詳細情報

住所:東京都港区北青山3丁目6-1 OAK OMOTESANDO 2F
公式サイト:https://www.kanetanaka.co.jp/
アクセス:地下鉄銀座線「表参道駅」徒歩1分 (駅直結)

原宿エリア

いつの時代も若者文化発祥の地、原宿。ゆっくり歩くだけでも観光になるほど日本のカルチャーを体感できるエリアです。

おすすめのスポット3つを紹介します。

竹下通り

日本の若者文化発祥はいつの時代もやはり竹下通り。10代に大人気ですよね。

昼間の竹下通りは、通過するだけでもはやエンターテイメント!日本のサブカルチャーが堪能できますよ。クレープを始め食べ歩きグルメも豊富です。

たくさんのお店が集結するエリアでもあるので、ショッピングしたいのならあらかじめお店をチェックしてから出かけることをおすすめします。

竹下通りの詳細情報

住所:東京都渋谷区神宮前1丁目17
公式サイト:https://www.takeshita-street.com/
アクセス:JR原宿駅(竹下口)から歩いて5分

キャットストリート

女子中高生の間で人気のブランド店が多く立ち並ぶ通り。古着やストリートファッションもたのしめるので、散歩するだけでも楽しいエリアです。

MARC JACOBSが手がけるブックストア「ブックマーク」や、おじや専門店「bio ojiyan cafe 原宿本店」、胡麻アイス専門店「GPMAYA KUKI」など人気のスポットも。

その他、人気のカフェも多くあるので、休憩ポイントにもおすすめですよ。

「キャットストリート」の詳細情報

住所:東京都渋谷区神宮前

アクセス:東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分、東京メトロ表参道駅から徒歩8分

キデイランド 原宿店

元祖kawaii発祥の地、原宿の「キデイランド原宿店」。海外でも大人気のハローキティはもちろん、豊富なサンリオキャラクターグッズが揃います。

サンリオだけではなく、ジブリ、ポケモンなど海外で人気の日本のさまざまなキャラクターグッズも揃うので、お土産選びに最適な場所。

お子様がいらっしゃる人とのお出かけにおすすめですよ。

「キデイランド原宿店」の詳細情報

住所:東京都渋谷区神宮前6丁目1-9 キデイランド原宿店
電話番号:03-3409-3431
公式サイト:https://www.kiddyland.co.jp/
営業時間:11:00~20:00

明治神宮

原宿と渋谷に隣接する、都会とは思えないほどの静寂が味わえる「明治神宮」。

人混みに疲れたら緩やかにお散歩できるので、観光案内におすすめです。

静寂と喧騒を味わえる日本らしい観光コースになるので、渋谷や原宿の途中に案内してみるのはいかがでしょうか?

「明治神宮」の詳細情報

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話番号:03-3379-5511
公式サイト:https://www.meijijingu.or.jp/

渋谷エリア

東京といえば、新宿のスクランブル交差点を思い浮かべる外国人も多くいるほど、日本のイメージとして定着している渋谷エリア。

最先端のファッションやカルチャーが生まれるエリアなので、毎回訪れる度に風景が変わっているのも渋谷の魅力だとか。

こちらでは、4つのエリアを紹介します。

スターバックスコーヒー SHIBUYA TSUTAYA店(STARBUCKS COFFEE)

スターバックスは世界中にありますが、この店舗のすごいところはスクランブル交差点をじっくり眺めることができることです。

実際渡ってみるのも衝撃的ですが、コーヒーを飲みながら行き交う群衆を眺められるので日本らしい風景を楽しむことができます。

スターバックスコーヒー SHIBUYA TSUTAYA店の詳細情報

住所:東京都渋谷区宇田川町21-6, Q Front, 1F
公式サイト:https://www.starbucks.co.jp/

マグネット バイ シブヤ109

渋谷駅すぐにある「マグネット バイ シブヤ109」。グルメ・カルチャーの新たな発信スポットとして注目を浴びます。

7階のフードエリアにあるDJラウンジも楽しいですし、何よりおすすめなのは、おにぎりと日本酒を楽しめる「おにぎりBar」。

日本の伝統とサブカルチャーがうまく調和するスポットが豊富です。

マグネット バイ シブヤ109の詳細情報

住所:東京都渋谷区神南1-23-10
公式サイト:https://www.shibuya109.jp/MAGNET/mags_park
電話番号:03-3477-5111
営業時間:10:00-21:00[7F MAG7]11:00-23…

カラオケ館 渋谷本店

日本の本当のカラオケを体験してもらいましょう!

カラオケも世界的に有名になった日本のカルチャーですが、ほとんどの国ではカラオケボックスは存在しません。

カラオケボックスのシステム自体に感動する外国人は結構多いので、ノリのいい外国人なら喜んでもらえるスポットです。

「カラオケ館 渋谷本店」の詳細情報

住所:東京都渋谷区宇田川町25-6 渋谷B&Vビル
公式サイト:https://www.karaokekan.jp/

タイトーステーション 渋谷店

渋谷駅から宮益坂下方面に出ルトすぐにあるビックカメラの中にあるゲームセンター。電化製品を見た後にも楽しめるのもおすすめです。

ゲームセンターも日本らしいカルチャーが楽しめるスポットなので、日本のポップカルチャーが好きな人に案内すると喜ばれます。

太鼓の達人は外国人に大人気なのでぜひおすすめですし、プリクラも日本発祥。本場で思い出の一枚を作れば素敵な思い出になりますよ。

「タイトーステーション」 渋谷店の詳細情報

住所:東京都渋谷区渋谷1丁目24-12 渋谷東映プラザ
公式サイト:https://www.taito.co.jp/gc/details/tokyo/tokyo/sgc00375/index.html
アクセス:渋谷駅徒歩5分

新宿エリア

繁華街としての知名度もありますが、やはり東京都庁を始め、日本の重要なビジネス街でもある新宿。

ここでは新宿で外国人におすすめの観光スポット3つを紹介します。

東京都庁展望室

世界人気大都市ランキングで毎年上位に入る東京。その中でも東京都庁はシンボル的な存在として外国人の間でも認知されています。

その東京都庁最上階には、無料で入れる東京都庁展望室があり、晴れた日には富士山まで見渡せますよ。

北と南でそれぞれ入口が違うので、団体客があまりいない北展望室がおすすめです。

「新宿と町展望室」の詳細情報

住所:東京都新宿区西新宿2丁目8-1 東京都庁第一本庁舎 第一本庁舎 45階
最寄駅:JR /京王線 /小田急線 /都営地下鉄新宿駅 or 都営地下鉄都庁前駅
公式サイト:https://www.yokoso.metro.tokyo.jp/tenbou/
営業時間:9h30~22h00

新宿御苑

訪日外国人に大人気の観光スポット新宿御苑。どの季節に訪れても、日本の四季折々の花を楽しむことができます。

初夏から秋には薔薇の花が見事ですし、桜の季節は、お弁当を持ってお花見ピクニックにも最適のスポット。新宿駅前にあるデパ地下のお弁当がお勧めですよ。

500円のチケットを購入して入園します。新宿門は大変混雑していることが多いので、駅から5分の千駄ヶ谷門が便利です。

新宿御苑の詳細情報

住所:東京都新宿区内藤町11
公式サイト:https://fng.or.jp/shinjuku/
電話:03-3350-0151
開園時間:10/1〜3/14 9:00〜16:00
3/15〜6/30 8/21〜9/30 9:00〜17:30,
7/1〜8/20 9:00〜16:30
入場料:500円

思い出横丁

戦後から多くのサラリーマンに愛され続けている新宿西口の「思い出横丁」。現在は訪日外国人に人気の東京スポットとしても有名です。

安くて美味しいことはもちろんですが、昭和の雰囲気がたのしめるグルメスポットなので新宿観光の帰りに立ち寄って見たいですよね。

美味しいだけではなく、人情と温かみを感じることができる通りですよ。

「思い出横丁」の詳細情報

住所:東京都新宿区西新宿1丁目
公式サイト:https://shinjuku-omoide.com/
アクセス:新宿駅JR線小田急線京王線東京メトロ丸の内線徒歩3分

まとめ

いかがでしたか?今回は外国人の東京観光にぴったりなおすすめのスポットをご紹介しました。

東京はとても広くて魅力的な場所が多いのでどこを案内しても楽しんでいただけますが、外国人が喜ぶ目線で案内すれば、より思い出に残る時間となってくれますよ。

よりディープな経験ができる、オーダーメイドの日本文化体験についての関連記事は、こちらになります。

外国人に人気の日本文化体験!おすすめの体験型観光&VIP接待12選

合わせて読んで、ぜひ外国人の観光接待を企画してみてくださいね。