【外国人はパーティ好き!】アレンジ方法と英語によるお勧めパフォーマンス7選

 

モテナス代表
モテナス代表

海外の映画やドラマの中で、よく華やかな自宅でのパーティーのシーンを見かけますよね。

 

映画だけではなく、外国人はパーティーが本当に大好きです。

 

気軽なホームパーティーから格式高い晩餐会まで種類も実に様々。

 

そんなパーティーに慣れた外国人のお客様を、今度は逆にご自宅でお迎えすることになったら、どうしよう? と、悩みはつきませんよね。

 

今回は、そんな時のために外国人をホームパーティーでもてなす時のアイデアや、おすすめのアレンジをご紹介します!

 

外国のパーティー

外国ではほんとうによくパーティーが開かれます。

 

外国のパーティー は、

 

• 親戚や家族、親しい友人と友人のパートナーを自宅に招いて、夕飯をゆっくりと一緒にとりながら会話をたのしむもの。

お食事がメインなので、招待された人数分の料理が用意されている。

 

• カジュアルにお祭り気分でたくさんの人を招いての大きなパーティー。

状況に合わせて人数がかわってもいいように持ち寄りやビュッフェ式のパーティーが多い。

 

• ホテルなどで開かれるビジネス関係のフォーマルパーティー。

パーティーの形式によって心構えやドレスコードもちがってくる。

と、だいたい大きく3つに分けて見受けられます。

なので、それぞれ臨機応変にオーガナイズされる事が求められるでしょう。

 

パーティーのアレンジの仕方 

では実際、自分がパーティーをアレンジする事になった場合、いたいどういった事をポイントに考えていけばいいのでしょうか?

 

自宅で食事をメインにしたホームパーティー

おもてなしイベントの企画運営のやり方についてご興味のある方はこちらの記事も参考にしてください。

参考記事:【VIP和風パーティー・おもてなしイベント】 企画運営の仕方と事例3選

 

アフターファイブは家族と過ごす事が当たり前の海外では、仕事が終わってまで職場の人と食事にいったり飲みにいったりする事はとてもめずらしいこと。

 

なので、ホームパーティーは家族とのお食事会という側面ではなく、誰かと親密になりたければ、週末の食事へ自宅に招待します。

 

パーティーには何かテーマを持たせて考えておくと、会話も弾みますし、前菜からデザート、飲み物までトータルデザインしやすくなります。

 

なので、外国人の方をお招きするのであれば、和のテイストをふんだんに取り込んだホームパーティーなら大変よろこんでいただけます。

 

ですが、なかなか自分ですべてを用意する事が難しい時もありますよね。

 

そんなときは、 逆手にとって自宅でしか味わえないプライベートな体験を企画依頼してご用意してくのも、お客様がびっくりなさることでしょう。

 

素敵な時間をプライベートである自宅で共有することで、お互いのことを前よりよく知る事ができて意気投合すること間違いなしです。

 

大きなホームパーティー Dinner&Dance

大きなホームパーティーやプライベートパーティーは、食事とダンスDinner&Danceで盛り上がるカジュアルなパーティーがあります。

 

そして、Dinner&Danceが行われるパーティーは、フォーマルパーティーのホールダンスパーティーや卒業式などにひらかれるプロムパーティーのように、ドレスコードがあり格式の高い礼服を求められるものもあります。

 

どちらもビュッフェスタイルの料理と生演奏のバンドやDJを用意して、朝までクラブさながら夜明けまで踊り明かす。

 

そんなパーティーです。

 

もちろん一番盛り上がりをみせるころに、ゲームやエンターテイメントを用意して盛り上げるのもわすれてはいけません。

 

大きなパーティーは人数が多い分、たくさんの人が一度に盛り上がって楽しんでもらうアイデアが成功の鍵ですね。

 

外国人が来られた時のパーティーのアレンジ

では、こんなにも様々なパーティーに、慣れている外国人のお客様を招く時はいったいどうすればいいの?と考えた時、

 

お客様が慣れている欧米のパーティーの様式の中に、日本テイストを混ぜ込むような、そんなオリジナルな演出はいかがでしょうか?

 

外国人の方を自宅などに招待。プライベート空間でのパーティーアレンジ

自宅やプライベート空間でのパーティーには、

 

プライベートならではの演出。

 

というのもすてきです。

 

こじんまりとしたスペースでじっくり味わっていただきたいエンターテイメント。

 

せっかくなのでご用意したいですよね。

 

ではここでは4つのアレンジを考えていきたいと思います。

 

1お寿司

自宅に招待したいけれど、自分の料理を振る舞うのはすこしハードルが高くてなかなか難しい。

 

しかも外国人のお客様にいったいなにをご用意すれば解らないこともありますよね。

 

そんな時は、本場の寿司を自宅で堪能していただけるよう、寿司職人を依頼して目の前で握ってもらう。

 

というのはいかがでしょう?

 

舌の肥えたお客様にも満足していただけますし、エンターテイメント性もかなり強くインパクトも強いです。

 

2 歌舞伎

艶やかな歌舞伎や幽玄な能を鑑賞しながら食事をする。

 

というアレンジはいかがでしょう?

 

舞台芸術を食事をとりながら鑑賞できる機会はなかなかないですよ。

 

お酒が好きなお客様なら、日本酒にこだわったり、ジャパニーズウィスキーを堪能していただきながら鑑賞するというのも粋な計らいですよね。

 

3 書道家

書道家の方にパフォーマンスを依頼。

 

目の前で迫力ある作品を仕上げていただいたり、お客様に漢字やひらがなで名前をかいてさしあげる。

 

というのもオリジナリティが高く、インパクトがつよいです。

 

4 茶の湯

ゆっくり食事で寛いでいただいたあと、

 

本格的な茶の湯を用意して、一服、お手前をいただくのも粋なはからいです。

 

茶道はもともと“おもてもうらもなし”と、客人を素のこころで迎え、全ての事に心を配り客人をもてなす日本の総合芸術です。

 

なので、プライベートの大切なお客様を日本式で迎えるには最高のおもてなしです。

 

多数の外国人のお客様との大きなパーティー

大きなパーティーには、迫力や楽しさをどんどん演出してくれるようなエンターテイメントを一つ用意する事をおすすめします。

 

ただ料理があって、音楽があるだけでは、折角集まっていただいたのにもったいないですよね。

 

しかも海外からのお客様となれば尚の事、日本を味わっていただきたいです。

 

ここでは大きなパーティーと日本体験のアレンジを3選、考えていきたいと思います。

 

1和楽器でのライブ

Dinner&Danceパーティーには音楽が欠かせません。

 

そこで和楽器特有の音色。

 

例えば津軽三味線の迫力ある慈悲深い音色は日本でしか堪能できません。

 

日本の音で会場を盛り上げ、さらに外国人の方が知っている踊れるような曲をアレンジしてもらえば、日本ならではのD&Dになります。

 

2 忍者×エンターテイメント

忍者による本格的なショーを企画して、オープニングを湧かしたり、クライマックスを彩る。

 

光と音のなか、アクロバティックな忍者の妖艶な動き。

 

エンターテイメント性が高く、高揚感があり華やかな演出はパーティーを特別なものに彩ります。

 

3 空手

空手の演武。

 

美しい空手の動きに会場の空気も一新します。

 

凛とした空気を、全体に持たせることで、会場全体が特別な空気をつくります。

 

そして空手の代名詞空手割りやバット割りで会場を興奮でつつみこむ。

 

余興としてお客様に実際挑戦していただけば、さらに盛り上がりをみせますよ。

 

空手は、わいわいがやがや騒ぐだけのパーティーとは違う魅力を提供できます。

 

まとめ

外国人のパーティーは日本に比べたら実に様々。

 

それと全く同じ物を企画しなくては!とあせるより、

 

相手や状況に合わせて、

 

“こんなことをしたらよろこんでもらえるかな?”

 

という気持ちでお招きすれば、

 

きっと素敵なパーティーを楽しんでいただけるでしょう。

 

パーティーは人と人の縁が導いたよろこびの時間です。

 

一期一会を紡いでいけるといいですね。

 

モテナス日本では、日本の伝統芸能・伝統文化・武道のイベントだけではなく、それらをミックスしたものを提供しております。

参考動画:https://youtu.be/b3LHaQxh1wk

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。