【富豪層 外国人向け】オーダーメイドの相撲体験!国技でVIPおもてなし接待方法

Mayumi Folio
Mayumi Folio

海外のお客様から、VIPのお客様を喜ばせたいので、「相撲レスラーとディスコを踊りたい」「相撲レスラーとスクラムを組みたい」など、変わったリクエストが来ます。

 

また、米トランプ大統領や仏シラク大統領も国賓として観戦した相撲。

 

私たちが想像しているより遥かに海外から相撲への眼差しは熱く、日本で特別な外国人のお客様の接待シーンに相撲体験のリクエストを多くいただいております。

 

今回は、そんな裕福層外国人に向けたオーダーメイドのおもてなしを徹底的にご紹介します!

 

本記事では、

· 相撲体験って具体的にどんなことするの?

 

· オーダーメイド相撲体験のメリットとは?

 

· 相撲で外国人をおもてなしする方法を知りたい。

 

といった方にピッタリな内容です。

 

この記事を読めば、富裕層外国人のおもてなし企画にピッタリなオーダーメイドの相撲体験について深い理解を得る事ができますよ。

 

相撲体験が外国人のおもてなしにおすすめの理由

相撲体験がどうして外国人のおもてなしにおすすめなのでしょう?

 

ここでは、相撲体験が外国人のおもてなしにおすすめしたい4つの理由を見ていきます。

 

海外で大人気

外国人ゲストのおもてなしとして、相撲体験はとても人気があります。

 

相撲は格闘技なのですが、元々、相撲は神事として奉納されていたので、その名残が今も色濃く受け継がれているからです。

 

それは、相撲が武道でありながら、もともと神事として奉納され、侍の時代には相撲を嗜むことの重要性が求められていました。

 

その名残は現在の相撲にも色濃く残っており、力士の生活スタイルや身だしなみも、礼儀作法を重視した江戸情緒あふれるものが継承されているのです。

 

そしてなにより相撲体験でのおもてなしは、やはり大変めずらしいですし、なかなかできる体験ではないので、来日されたお客様にとって大きな感動をお届けすることができます。

 

日本文化、格闘技、お食事、と、丸ごと味わえる相撲体験。

 

ぜひ、相撲体験で日本をたっぷり満喫していただきましょう!

 

相撲は日本の国技

相撲は日本の国技です。

 

訪日外国人のほとんどは日本に来たから、「日本らしいことを体験して見たい」と考えています。

 

相撲の聖地である浅草に毎年多くの外国人が訪れることを考えると、外国人が求める日本像の中で、相撲は重要な位置を占めているといえるのではないでしょうか?

 

また、相撲体験は気軽にできる物ではないので、「珍しい日本体験をした!」という特別感があるんですよね。

 

やはり、国技である相撲を日本で体験してみたい外国人が多いことには理由があります。

 

ランチ時間にたのしめる

日本に旅行できている外国人のほとんどは、滞在時間を有意義に日本を楽しみたい、と考えています。

 

相撲体験はランチタイムもついているものが多く、一度に日本体験をあじわえるところにも人気があつまっています。

 

しかも、外国人には珍しいちゃんこ鍋なので、日本の食文化体験もできるメリットまであるのです。

 

相撲体験は、楽しむことに貪欲な旅行者だからこそおすすめしたい日本文化体験なのですよ。

 

相撲観戦とは違う楽しみ

大相撲観戦になると、日本の伝統的な競技場での観戦になります。

 

情緒があって、すばらしく、ぜひ国技館で相撲観戦をしたい!と考える外国人も多くいます。

 

ですが、畳の狭い枡席に座って観戦するというスタイルに生活習慣が合わない人も多くいることは事実です。

 

特に小さなお子様がいる方には大変難易度の高いものになります。

 

その点、相撲体験は自由に観戦できるので、小さなお子様にも、正座ができない外国人にもストレスなく楽しんでいただけるのです。

 

相撲体験とは?

では実際に相撲体験って一体どんなことをするのでしょう?

 

開催される場所によって小さな違いがありますが、一般的に行われている相撲体験プログラムの内容を細かく見ていきましょう。

 

力士から説明

相撲体験では、まず「相撲とはなにか?」といった説明を、力士たち本人からしていただきます。

 

ほとんどの外国人の相撲についての知識は、「体のすごく大きな男がちょんまげをして、ほとんど裸で、格闘する日本の格闘技」という解釈なので、しっかりと相撲について説明することは外国人にも嬉しいポイントです。

 

神聖な土俵に上がるために、長い月日厳しい訓練に耐え、厳粛な伝統生活様式を守ってきた元力士。

 

その元力士から直接ルールから稽古の内容、歴史や力士の生活など、興味深い内容を紹介してくれるので、みなさん熱心に聞いてくださいます。

 

外国人向けの相撲体験では、英語での通訳が容易されているので外国人も相撲について知識が広がりより楽しむための準備になるでしょう。

 

相撲の取り組み

元力士たちが目の前で取り組みをはじめます。

 

実際の力士の体は相当大きいので、間近で取り組みをみるとかなり衝撃的。

 

大きな力士の真剣勝負を、手が届きそうな至近距離で見ることができ、力士と力士が目の前でぶつかり合う姿にみなさん真剣な眼差しです。

 

真剣勝負なのでみなさん熱心に見守る中、一瞬で勝敗がきまります。

 

緊迫した空気と試合の高揚感が会場全体にひろがるのです。

 

白熱した真剣勝負に手に汗握り、なによりも相撲観戦とは違う臨場感は相撲ならではの興奮ですよ。

 

元力士に挑戦

ここからはプランによって違いがあるのですが、相撲体験では、実際に力士に挑戦することができます。

 

プランの内容によって、実際にまわしをつけて挑戦するところと、相撲スーツ(着ぐるみのような物)を着用して力士に挑むところとそれぞれあるので事前にチェックしておきましょう。

 

外国人のほとんどがこのプランに大はしゃぎします。

 

だって実際にあの大きなお相撲さんに向かっていくことができるなんて、まるで夢のような企画ですよね。

 

本当の力士との取組なんて、めったにできることではありません。

 

実際の力士がどのくらい力強いのか、映像やうわさ話ではだれにもわからないからです。

 

自分の体でおおきな力士にむかっていく緊張感、力士達と同じように立ち会いをする瞬間の高揚感。

 

それはなにものにもかえられないでしょう。

 

記念撮影

ここで、力士たちと記念撮影が、プランに入っている相撲体験もあります。

 

エキゾチックなお相撲さんと一緒に写真をとれるので、日本旅行の大切な思い出になりますよね。

 

しかし、写真撮影が禁止のプランもあるので事前にチェックしておきましょう。

 

撮影不可や動画が禁止、SNSへの投稿はできない。

 

など、企画場所によってルールがさまざまなので注意が必要です。

 

ちゃんこ鍋でランチタイム

力士達と存分に取組したあとは、なんといってもちゃんこ鍋。

 

相撲体験プランのほとんどは、ちゃんこ鍋がランチでついてきます。

 

力士といえば、ちゃんこ鍋。

 

本場のちゃんこ鍋が食べられるので大変人気。

 

中には、ジンギスカンや他の料理を用意してくれる相撲体験プランもあり、豚肉や牛が食べられない文化圏や宗教観の外国人には嬉しい選択ですよね。

 

ちゃんこ鍋は力士達の特別な料理。

 

実際に自分が取組をした後、ちゃんこ鍋なんて特別感がありますよね。

 

質疑応答

ちゃんこ鍋を食べながら、元力士に直接質問できる相撲体験も多くあります。

 

実際に自分で相撲を体験して楽しんでいるからこそ、面白い質問が浮かんでくるようです。

 

相撲をテーマにして外国人からのリクエストに対応できる企画

チームビルディング×相撲体験

相撲体験をチームビルディングとして企画する。

 

そんなちょっと変わったチームビルディングは企業研修でチームビルディングをお探しの企業様にぴったりの企画です。

 

力士たちから、四股の踏み方から取組の方法など相撲の基本を学びます。

 

そして、相撲の歴史や教えに作法と日本文化を通したチームビルディングとなるので、インセンティブ旅行の外国人にぴったりの企画です。

 

瞬間的に勝敗が決まるので高い集中力が必要となり、相撲の基本的なトレーニングである四股の踏み方は体幹を鍛えるので身体のバランスをととのえることができます。

 

全身で相手にぶつかることができるのも、チームビルディングに取り入れたい部分で、チームのコミュニケーション発展にも役立つことができるのです。

 

おすすめ関連記事:【外国人が喜ぶ日本体験!】日本精神を学ぶ空手とチームビルディングや研修事例

 

相撲×エンターテイメント

相撲エンターテイメントとは、相撲を題材にした演出で場面を盛り上げる事です。

 

祝賀会やガラパーティーなどで、日本らしい企画が欲しい時におすすめなんです。

 

力士たちは体が大きく、迫力があります。

 

そして国技でもある日本文化の象徴。

 

会場で力士たちの取り組み3本勝負を観戦したり、パーティー参加者が力士に挑戦したり、力士とスクラムを組んだり…。

 

と、可能性は無限大。

 

相撲はやはり外国人からの興味はつきないので、大人数の大切なパーティーに企画すれば、あっと驚くような演出になります。

 

相撲×ワークショップ

相撲をワークショップとして体験していただく企画です。

 

相撲体験と何が違うのかというと、ワークショップなので体験よりも相撲という武道を学んでいただくことになります。

 

代表的なのは、四股の踏み方。

 

体の重心を落として、体幹を鍛える事ができ

 

体のバランスを掴むコツを学びます。

 

取組をする方法や、相手を投げる技などを学ぶことができ、結構本格的に元力士たちに稽古をつけてもらえるので参加者の満足度も高くなります。

 

日本で本格的なスポーツとしての相撲を学べば、心地よい汗が出るほど相撲を体感できるはずです。

 

オーダーメイド企画の相撲体験だからできること

オーダーメイドの相撲体験と一般的な相撲体験の違い

オーダーメイドの相撲体験と一般的な相撲体験の違いは、相撲を自由に楽しんでいただけるところです。

 

何かとしきたりの強い相撲の世界を、気軽に楽しんでいただくためにはやはりお相手に合わせたプランが重要になってきます。

 

一般的な相撲体験は、どうしても事前設定された日時の予定にあわせて体験する形になります。

 

そして場合によっては、参加者が個人グループではなく申し込んだ人が同じ場所に集う形になることも。

 

そうなると、やはり富豪層の外国人やVIPのおもてなし企画としては物足りなさがありますよね。

 

なので、オーダーメイド企画の相撲体験はその人のためのプランなのでお客様の満足度がかなり高くなります。

 

といっても、都合に合わせるために本物ではない相撲でご案内することがいいとはいえません。

 

モテナス日本のオーダーメイド企画の相撲体験では、本物の元力士の方から相撲を体験していただきます。

 

その上で、外国人の方にピッタリな会場、状況を選び、訪日客のスケジュールに無理なく合わせた企画をたてることができるので、富豪層やVIPの方にも思う存分楽しんでいただけるのです。

 

お客様に合わせたおもてなし相撲体験をご用意できる

モテナス日本ではとっておきの海外からのお客様へ向けた、オーダーメイドの相撲体験を多数企画しています。

 

訪日外国人に人気の相撲体験を、オーダーメイドで企画するメリットには、やはり「リクエストに応えることができる」というポイントです。

 

相撲体験は個人のお客様よりも団体のお客様から人気があるので、人数に対しての力士の数をリクエストしたい場合も対応できます。

 

そして、相撲体験の内容も細かく事前に打ち合わせを重ねて、力士からの説明につける通訳者のレベルから、お料理のちゃんこ鍋の内容まで相談できるのは心強いですよね。

 

特に、VIPやVVIP外国人の方を満足していただけるようなおもてなしを企画するためにはちいさなこだわりが大切です。

 

外国人の重要人物や、失敗したくないおもてなしに、細かいところまで疎かにしないオーダーメイドの相撲体験は大変おすすめになります。

 

おすすめ関連記事:【富裕層おもてなしのポイント】外国人VIPのタイプ別イベント事例17選

 

会場を選ばない

ほとんどの相撲体験は、その場所に赴いて体験するということが基本になるのですが、オーダーメイドの相撲体験では力士たちが会場に出向きます。

 

たとえば、祝賀会や研修会のパーティー会場に、力士たちが登場してパーティーの企画にあわせた相撲体験をご用意することもできるんです。

 

これは、外国企業様からも大変好評をいただき、突然あらわれる体の大きな力士たちに、会場は大盛り上がりを見せました。

 

日本で行われる華やかなパーティーに、嬉しい企画ですよね。

 

おすすめ関連記事:ガラパーティとは? 日本で開くためには? 疑問、ドレスコードや企画アイデア、振舞いを徹底解説!

 

プライベート空間で相撲体験

プライベート空間で相撲体験をするメリットは、力士たちとご招待したお客様たちだけで思う存分に相撲を楽しむことです。

 

元力士の方とより親密になれるところもポイントで、より身近に相撲を体験していただけます。

 

そして大人数の訪日外国人のおもてなし企画にも相撲体験はおすすめなんです。

 

団体訪日客への企画では、「会場にいる全員で力士に挑戦する!」など、一体感の生まれるイベントを企画する事もできるからです。

 

最後はもちろん力士達と一緒に記念撮影を企画することもできます。

 

参加者全員で力士と写真をとれば、団体旅行の大切な思い出をより色濃く残すことができますよ。

 

このように、プライベートでの相撲体験では、お客様により臨場感あるスペシャルなエンターテイメント性の高い体験をしていただきましょう。

 

レストランや酒蔵を貸し切って相撲体験をする。

レストランの中央に土俵があり、ちゃんこ鍋をたべることができる相撲部屋をモチーフにしたレストランがあります。

 

そんなレストランを貸切にして相撲体験を企画する。

 

そんな贅沢な相撲体験は外国人富豪層に人気が高い企画です。

 

そして、酒蔵を貸し切ったパーティーに、力士を呼んで相撲体験をする、といったようなアイデアも楽しそうですよね。

 

このように、相撲体験ができる場所を自分で選ぶことができるのも、オーダーメイドならではのメリット。

 

このように、組み合わせることで他にはないとっておきの企画をご用意することができます。

 

オーダーメイド相撲体験企画 具体的なプラン

オーダーメイド相撲体験

基本的な相撲体験企画です。

 

ランチタイムで楽しんでいただけるので、時間のあまりない団体のお客様にも好評です。

 

写真撮影は何度も行い、力士との思い出をつくっていただきましょう!

 

タイムスケジュール:

 

食事前 

• 11 :00 力士から相撲について説明。

経験ある通訳者による翻訳付き(20分ほど)

• 11:30 力士の取組、お客様が力士に挑戦

• 11:50写真撮影

 

食事開始

• 12:00 ちゃんこ鍋

 

食事中

• 12:15 力士への質問

 

食後

• 13:20 写真撮影

 

相撲体験をラストにした企画

音楽と日本芸能そして日本の武道でおもてなしをしたい、というお客様からのご要望でした。

 

イベントのラストに相撲体験を盛り込むことで、力士に挑戦! 盛り上がりのフィナーレを飾るにふさわしいおもてなしプランです。

 

タイムスケジュール:

 

食事前

11:40 津軽三味線(民謡)

 

食事開始 12:00

 

食事中

12:15 能をベースとした演舞説明(侍とは、能とは)

12:20 演舞

 

食後

13:00 相撲(説明、取組、体験)

13:20 写真撮影

 

相撲体験エンターテイメント×和太鼓と茶道

先ほどとは逆に、相撲体験を前座にしたプランです。

 

祝賀会など全体的な盛り上がりを最初に入れたい場合におすすめ。

 

ランチタイムを挟んで、より多くの日本文化体験をしてみたい富豪層外国人のお客様のおもてなしのタイムスケジュールになります。

 

タイムスケジュール:

 

食事前 

• 11:30 相撲(説明、取組、体験)

• 11:50 写真撮影

 

食事開始12:00

 

食事中 高級フランス料理

• 12:15 :ライブ演奏和太鼓

 

食後

• 13:00 茶道(点前と体験)

 

終了

• 13:20 写真撮影

 

おすすめ関連記事:VVIPの意味と富裕層向けおもてなしイベント事例10選と接待事例3選

 

まとめ

いかがでしたか?

 

国技である相撲でのおもてなしは、外国人から特別な日本体験としてたのしんでいただけます。

 

オーダーメイド企画の相撲体験は、特別なご要望が多い 富豪層やVIP外国人にピッタリなおもてなし企画です。

 

そしてオーダーメイドだからこそ、叶えられる贅沢な体験は他にはない喜びになります。

 

大切なお客様の接待に、ぜひ、オーダーメイド相撲体験をご案内してみましょう!

 

日本相撲協会HP: