【富裕層おもてなしのポイント】外国人VIPのタイプ別イベント事例17選

Mayumi Folio
Mayumi Folio

純資産が30億円以上の超富裕層は、いまや世界に25万人以上いるといわれています。

 

そして、その数は年々増え続けています。

 

実際に、ビジネスの場でも、取引先や顧客に、このVVIPにあたるお客様を抱えている企業も多いのではないでしょうか?

 

しかし、そんなお客様をお招きしたり、もしくはイベントや旅行のプランニングを頼まれたりしたとき、どんなものを用意したらいいか困った経験はありませんか?

 

• 外国人VIPやVVIPをおもてなしするときどんな事に気をつければいいの?

 

• おもてなしを企画するときにどんなことから考えればいいんだろう?

 

• どんなおもてなしをすれば喜んでもらえるんだろう?

 

• 趣味や嗜好に合わせた具体的なイベント例を知りたい!

 

今回は、外国人VIPやVVIをおもてなしする際のポイントを中心に、超富豪層向けの具体的な日本文化体験イベント例17選、ご紹介します!

 

富裕層おもてなしのポイント

VVIPの価値観

VVIPとはVery Very Important Personの頭文字をとったもので、超富裕層のことを意味します。

 

日本では「ハイパー富裕層」という表現をすることもありますね。

 

彼らのなかには、高級車を何台も持ち、あたかも自転車に乗るかのようにプライベートジェットで飛び回り、高級ブランド品を日常的に身につけている人も多くいます。

 

彼らは常にラグジュアリーな世界でのトレンドを引き起こすので、その動向は常に注目されています。

 

一見贅沢に映るかもしれませんが、「一流」や「本物」に日常的に触れているということ。

 

それはつまり、世界中の素晴らしいものを感じる目やセンスを日々鍛え上げていると言う事にもなっています。

 

ただ闇雲に豪華で贅沢で、ふんだんにお金がかけられていればいい、と言うことはまずありません。

 

彼らに特によく見られる傾向として、ニーズが的確にきちんと答えられているか、と言う点は重要視されています。

 

外国人VVIPについての過去記事はこちらです。

VVIPの意味と富裕層向けおもてなしイベント事例10選と接待事例3選

 

特別な個人 大切なプライベート

そして他の大勢とは違う特別な個と言う存在である事を大切にする方もいらっしゃいます。

 

• 他とは違う事が経験できる人物であると言う事

 

• よりレアで滅多にできるものではないことを自分だからこそできる。

 

と言う確信を重要にしている方も多く見られます。

 

ありがちな企画や他でも体験出来ることには、一切興味がわかない方も多いので、おもてなしの企画を立ち上げる際には、必ずその方へ向けた企画を考えましょう。

 

なので、事前のリサーチはたいへん重要になりますし、以前お会いしたことがある方でしたら、その時何を喜んでいたのか、どんな会話をしたのかを思い出しておきましょう。

 

また、有名な方や重要人物である方も多いため、プライバシーやプライベートを守られることが大切です。

 

どんな立派な人でも、人間ですので自分が寛げる時間や空間は必要です。

 

様々なイベントもプライベートな空間を利用すればよりリラックスして楽しんでいただけるのでおすすめです。

 

ご家族や大切な方との個人的な日本滞在であればなおプライバシーは守って差し上げましょう。

 

お忙しい方も多いVIP,VVIPの方々です。

 

束の間にでも休息を差し上げる事ができればもてなす側としてなんだか嬉しいですよね。

 

彼らは旅行に何を求めているのか?

VIP VVIPの多くは、ビジネスでもプライベートでも、海外を行き来することが日常的にあります。

 

ビジネスとしてパーティーやイベントに出席することも多いので、華やかな生活に見えても、じつは心休まる時間はあまりないのかもしれません。

 

だからこそプライベートな旅行の時は、そんな忙しい日常から離れ、羽を伸ばし楽しめることが重要です。

 

スケジュールを詰め込みすぎたおもてなしでは、せっかくの楽しさも半減してしまうので、予定は必ずゆとりを持ってくみましょう。

 

その方々の個人的な時間も必ず用意して、必要があればお手伝いできるようなスタイルを心がける事が大切です。

 

海外への滞在期間中、外国人であるがゆえの不便さは必ずあります。

 

それが言葉の壁であったり、習慣の違いによるストレスであったり、探し物だったり、それがほんの小さな困りごとでも外国では案外ややこしかったりします。

 

そんな時はあなたの親切心を大切に対応していきましょう。

 

真心を込めたおもてなしは美しく安心感があります。

 

にほんのおもてなし精神は世界の VVIPからも大きな尊敬と感動があります。

 

喜ばれるタイプを見極める

ひとことにVIP VVIPといっても、それぞれ好みがあるのは当然ですね。

 

好みのタイプとは、大まかでいいのでどんな傾向に興味を抱いているのか、と言った漠然としたことでも始まりは大丈夫。

 

そこにヒントが隠されています。

 

誰でもじぶんが好きなものやことに出会えた瞬間は、心がフワッと熱くなりますよね。

 

それはVVIPでもVIPでも変わりません。

 

その好奇心の始まりを感じる一瞬は何者にも替え難く、そのために旅をする場合もあります。

 

VIPやVVIPの方をおもてなしする際、事前にお相手の好みや趣味などを関係者の方からそれとなくお尋ねしておくことの大切さは、そこにつながります。

 

お相手の方がピンポイントでにほんのこれかが好き!とか、今度のにほんではこれを楽しみたい!と具体的な要望があればとことん叶えて差し上げましょう。

 

しかし、特にそう言った要望がない場合や伺えない場合には、特に相手の興味や趣味嗜好を知ることは大切になります。

 

たとえそれが小さなヒントであるにしても、より楽しんでいただけるきっかけになるからです。

 

事前のリサーチは必ずしておきましょう!

 

VIP / VVIPによく見られる5つのタイプ

ここではVIP VVIPによく見られる5つのタイプをまとめてみました。

 

外国人VIP VVIPの方を日本でとことんおもてなししたい!と考えるとき、お相手のタイプによって企画するイベントの方向性を見つけるのは大きなヒントになります。

 

お仕事の出張旅行であっても日本が滞在先というのはなんだか嬉しい、と感じる人は多くいらっしゃいます。

 

なので日本を思いっきり満喫できることを希望している人が多いので、やはり日本文化や日本の伝統を随所に強化することで、満足感のある日本滞在になります。

 

さらにお相手の方の動向やタイプにそった企画であれば、より満足感を得ることができるでしょう。

 

ご自分の興味や好奇心に敏感なタイプ

 

 

じぶんの興味のあることや好奇心を大切にするタイプ

 

このタイプに多いのは、日常的な忙しさや、価値観からじぶんの興味のある事に特化して好みが出ることが特徴です。

 

逆に言えば、自分の興味がないものは、いくらおすすめされてもあまり興味がわかない。

 

こちらが、「ぜひ!」と気合を入れてあらゆるコンテンツを用意しても手応えがない場合もあるかもしれません。

 

しかし反対に自分の好きなことややりたいことが明確なので、リクエストしてくれることも多く、プランニングしやすいという利点もあります。

 

相手の言葉を聞き逃さない事。

 

コミュニケーションをきちんと取ることは大切です。

 

ご本人と事前に直接コンタクトが取れないようであれば、せめて周りの方に相談できると心強いですよね。

 

しかし漠然と質問ばかりしていては信用感は生まれませんので、やはりお相手の興味をこちらから刺激するような提案ができることをお勧めします。

 

ほとんどの方が楽しみにしている日本旅行です。

 

そんなワクワク感をお手伝いして差し上げましょう!

 

歴史や伝統を重んじるタイプ

このタイプは古くから続くもの、老舗を好む傾向にあります。

 

今どきのものやトレンドのものよりは、クラシカルなものやことを喜んでくれます。

 

日本伝統文化の中にある、思想や歴史、哲学に深い興味を抱き、貪欲に学ぼうとする姿勢を示してくれます。

 

そんな方には知的好奇心をふんだんに刺激していきましょう!

 

ワークショップや実際に体験出来ること、そしてその世界のプロと直接関わることができる場を用意できれば、日本だからこそできる素晴らしい体験になります。

 

視覚や味覚など、五感で感じるだけでなく、それにまつわる歴史やストーリーを知識として吸収することで満足感を得られるタイプです。

 

寺社・仏閣や、民俗資料、古い町並みへの案内もたいへん喜ばれます。

 

その場合、特別な知識のあるガイドや通訳者をご用意できればより深い洞察が可能なので充実した日本滞在になりたいへん喜こばれるのでお勧めです。

 

流行やトレンドに敏感なタイプ

常に新しいものや、その世界のトレンドに興味があるタイプに日本伝統文化ってどうやって案内できるの?

 

一瞬対局の位置にありそうな流行と伝統ですが、どんな時代にも流行は時代をなぞっています。

 

大切なのは時の流れではなく、その時代により注目されていることがトレンドになるので、そう言った部分で日本文化はヒントの宝庫となっています。

 

なので、このタイプの外国人VVIPやVIPをおもてなしするときに大切なのは、どのような思想が世界で求められているか、と言う分析力になります。

 

日本文化には様々な思想や哲学があり、西洋文化で見ることができないようなことも多くあります。

 

その中から世界が今求める動向を分析して当てはめることで、トレンドに敏感な方もじゅうぶんに喜んでいただける日本文化体験をご用意することができます。

 

また、流行やトレンドににほんを掛け合わせることで生まれる特別感でのおもてなしも大いに盛りがあります。

 

本物や特別感を重要視するタイプ

このタイプは、なによりも「本物であること」を重視します。

 

偽物や模倣品に対して全くの価値を見出さない人が多い上に、それらを嫌悪する方も多くいらっしゃいます。

 

それは歴史があり、唯一無二なもの、であればいいと言うわけではありません。

 

たとえ歴史が浅く、若者が手掛けたものでも本質がある事に惹かれる方が多くいらっしゃいます。

 

物事の質やそれにかける労力や思い、材料のこだわり等は他にはなく、決して簡単には真似されないというクオリティをもっていることが大切です。

 

職人技や、一点もの、その場でしか手に入れられない物や体験は、非常に関心をもってもらえます。

 

伝統や日本であるがゆえの技術など、特に興味を持つ方が多いのでその辺りも大切に企画していきましょう。

 

リラクゼーションを追求したいタイプ

旅行先ではとことんリラックスして寛ぎたい。

 

と考えるVIP/ VVIPのお客様も多くいらっしゃいます。

 

日本は世界最高峰のホスピタリティの国。

 

その心での接遇を受けることからリラクゼーションは始まります。

 

温泉や日本独自のマッサージ、美味しいお食事に綺麗な風景。

 

日本には数多くのリラクゼーションがあり、その組み合わせは無限です。

 

もしお相手の方が、リラクゼーションをお求めであれば、時間にゆとりを持ったスケジュールで、日本らしい究極の癒しをお届けしていきましょう。

 

【趣味をベースに】イベント例17選 お相手の好奇心や嗜好に合わせたお勧めの日本伝統体験

ここでは、相手の方の趣味や嗜好に合わせてオススメしたい日本文化体験のイベントをご紹介します。

 

日本の文化、歴史に興味のある方へ

日本の文化や歴史に興味のある外国人は数多く、VIPやVVIPの方にもその傾向は強くみられます。

 

そんな方へ日本文化体験でより実感できる日本文化をお届けすることは相手の方の好奇心を満たすお手伝いになるでしょう。

 

歌舞伎体験

日本に既に興味があり、今回の滞在でより深い日本を経験してみたい!と考えるVIP VVIPの方にお勧めしたいのが、

 

日本に既に見識がある方には、歌舞伎がオススメ。

 

歌舞伎や能の持つ日本独自の美学をプライベート空間でじっくり体験できることに感動されるお客様は多くいらっしゃいます。

 

特に、歌舞伎のワークショップでは実際の歌舞伎役者と交流しながら、ふだん味わうことができない歌舞伎の化粧や衣装を実際に自分で体験していただくことができます。

 

また、プライベートでの企画になるので、お忙しいVIP VVIPのお客様のスケジュールに合わせたお食事会のお時間にご用意させていただけるので短いかい限られた時間に大いに楽しんでいただけるところもおすすめのポイントです。

 

茶道体験

茶道には日本独自の思想や伝統があります。

 

日本に既にいらっしゃったことがあって、歴史や日本伝統文化がお好きな方でしたら、お茶会に既にあしを運ばれた方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、茶道体験では、より深い体験をご提供できます。

 

実際に着物を着てから、お茶室へと足を運んでいただき、師範から指導をいただきます。

 

その際に茶道にくわしい通訳者がいるため外国人の方でも安心して楽しんでいただけます。

 

また、国賓で日本を訪れる要人をおもてなすときにも茶道でのお出迎えは定番とも言われるほど選ばれています。

 

作法だけではなく、茶道の心得や千利休の思想など茶道の深いポイントまで楽しんでいただけるのでじっくり日本文化を味わってみたい方におすすめの体験となっています。

 

スポーツが大好きな方へ

普段、にほんの武道を嗜んでいらっしゃる方でしたら、もちろんおすすめですが、他のスポーツ全般へ興味のある人にもにほんの武道体験はお勧めです。

 

空手体験

空手体験は、実際に胴着を纏い、空手指導を受ける空手のワークショップから、空手家による空手演舞や瓦割りなどのパフォーマンスなど幅広い楽しみ方があります。

 

また、企業などのチームビルディングとしての空手体験にも海外から人気があります。

 

相撲体験

スポーツに興味のある外国人VIP VVIPの方にお勧めしたい相撲体験。

 

トランプ元アメリカ大統領や故シラク元フランス大統領など相撲での外交は国を上てのおもてなしにも登場します。

 

相撲は日本の国技ですし、お相撲さんの特徴的な外見だけでも外国人の方からは大変にエキゾチックな存在です。

 

おすすめ関連記事:大人気 相撲体験! 外国人へ説明の仕方とおもてなし接待

 

ウェルネス思考を実践している方へ

瞑想が習慣の人へ、スティーブ・ジョブズがしていたことでも有名ですが、VIPや経営者、海外セレブなど業界のトップにいる人たちで、瞑想を習慣にしている人は多くいます。

 

一時期、ウィパッサナー瞑想のように、合宿で瞑想をすることがちょっとしたブームになったこともありました。

 

おすすめ関連記事:【ウェルネスツーリズムとは?】日本伝統文化体験からみる事例

 

禅体験

より良く生きるために、世界ではウェルネス思考を生活に取り入れている人が多く現れてきました。

 

その中でもマインドフルネスやアンガーマネジメントなど己の精神と向き合う生き方に注目が集まっています。

 

そんな禅体験を本場日本でしてみたいと考える訪日外国人も多くいらっしゃいます。

 

禅体験はその原型ともいえる禅思想を体験する修行の形。

 

実際のお寺での禅体験は特別なひと時となるでしょう。

 

おすすめ関連記事:外国人も魅了する禅とは? 禅体験による瞑想とマインドフルネスの関係

 

精進料理

精進料理を本場の日本で楽しむと言う企画もお勧めです。

 

健康志向の方には、にほんの精進料理をより深く知りたい!と考える方は多くいらっしゃいます。

 

動物性タンパク質や体に刺激のある食材を使わない伝統的な食事にウェルネス思考を志す人たちから注目が集まっています。

 

料理好きの方へ

富裕層が、毎日毎食高級レストランで食事をしているかというと、そうとは限りません。

 

彼らは、健康意識が高く、日々のトレーニングやヘルシーな食事を心がけていることが多い傾向にあります。

 

また、ホームパーティーをはじめ、家に人を招くことも多いので、自ら料理の腕を振るってもてなすことが好きな人も。

 

このように多くのVIP VVIPの方が食について日々真剣に向きあっていらっしゃるので、料理をキーワードにしたおもてなしはたいへん喜ばれます。

 

日本料理教室

そんな料理好きの方には、日本のプロの料理人が先生となった料理教室が人気。

 

海外でもすっかり有名になった「ダシ」のとり方や、フライとは違う天ぷらの揚げ方などは、とても喜ばれます。

 

さらに、日本の職人が丁寧に作った包丁などの調理器具をお土産にするのもオススメです。

 

セレブの方が日常的な和食を楽しんでくれるの?と思いがちですが、日本食の美味しさは国境を越えるので心配はありません。

 

寿司体験

日本食といえば、寿司!と考える方は多くいらっしゃいますよね。

 

VIPVVIPの方に特にお勧めしたいのが、寿司体験です。

 

寿司体験では、御座敷やプライベートでの空間に寿司職人に来てもらい、個人的に寿司を握っていただきます。

 

また、ワークショップなどの企画もアレンジできますのでファミリーでご来日のVIP VVIPのお客様にもお勧めです。

 

マグロの解体ショー

迫力あるマグロの解体ショーは大きなマグロが解体されていく様子と新鮮なお刺身がその場で食べられると言うお楽しみがあります。

 

大きな生き物が解体されていくのに、戸惑いがある方にはお勧めできませんが、美味しいものがとにかく食べたい!と考える方、そして大人数の時におすすめのイベントです。

 

パーティーの席にもインパクトがあるので、日本酒のききざけなどと掛け合わせての企画にも向いています。

 

お酒を楽しみたい方に

日本酒の利き酒

日本各地の銘酒を豪華に飲み比べていただく。

 

美味しい日本酒を様々に楽しんでいただく利酒は、お酒が楽しみたい方にぴったりのイベントです。

 

お食事と合わせて楽しんでもいただけるので、もう一つ何かインパクトが欲しいときにおすすめです。

 

お気に入りの銘柄をお土産に進呈することも粋な計らいで、帰ってからも日本酒を楽しんでいただけるのも魅力になります。

 

オーセンティックバー

世界に誇るにほんのジャパニーズウィスキー。

 

お酒が好きな方で喜ばない人はいないことでしょう。

 

そんなジャパニーズウイスキーを日本にしかないオーセンティックバーで楽しんでいただくのもおすすめです。

 

静かな一見さんお断りのオーセンティックバーを貸し切ってゆっくり楽しんでいただけば、お忙しい方にも束の間の休息をお届けすることができます。

 

バーなので、夜のイベントとして向いているため、日中お仕事でゆっくり時間を作ることが難しい方にもお勧めです。

 

おすすめ関連記事:日本らしい外国人接待 海外で大人気ジャパニーズウィスキー体験とお酒文化の違い

 

芸者

日本の伝統的な接待の形とも言われる御座敷に芸者をご用意することは、やはりお酒の席を素敵に盛り上げていただけると言う理由があります。

 

芸者はおもてなしのプロであり厳しい修練を積んだ芸のエキスパートです。

 

VIP VVIPの方々にも常に対応できるスキルは芸者のなせる技。

 

お酒と一緒に日本体験をお考えでしたらやはり芸者はおすすめです。

 

ファッションに興味のある方へ

普段、ファッションに興味がありいつも素敵な装いをされている方へおすすめなのは着物体験と一味違うものを探しでしたら剣舞体験です。

 

和装に興味のある方はたいへん多く、VIP VVIPの方にだからこそ味わって頂きたい極上のお着物があります。

 

着物体験

美しい日本の着物を実際に着てみたい、と考える外国人は思いの外多くいらっしゃいます。

 

着物体験ではお相手の方の好みに合わせた着物をご用意することができるので、例えば豪華なことがお好きな方でしたら、大奥風の着物体験もあります。

 

他ではできないイベントですで、特別感がありVIPのお客様に大変喜んでいただきました。

 

おすすめ関連記事:【海外駐在員が説明】外国人が好きな日本の着物と人気の理由  着物14の基礎知識と6体験

 

剣舞体験

剣舞とは侍が出陣前に己を鼓舞するために舞っていた日本舞踊の一つです。

 

このワークショップでは男性の方も袴と着物を纏い踊っていただくので、特別感があります。

 

剣を使った舞であり、侍のイメージも強いため外国人の方に大変人気のある日本文化体験になっています。

 

剣以外にも扇の扱い方や舞の基本も指導いただけるので、美しい身体の身のこなしが学べます。

 

ジャパニーズポップカルチャーを楽しみたい方へ

日本は世界屈指のポップカルチャーの国。

 

漫画やゲームなど日本のメディアコンテンツのファンはVIP VVIPにもいらっしゃいます。

 

そしてご家族で来日され、お子様も存分に楽しませたいと考える方にもオススメしたいイベント例です。

 

忍者体験

日本のポップカルチャーとして、忍者がおすすめなわけではないのですが、日本の漫画や映画、ドラマが好きな方でしたら忍者体験がおすすめです。

 

作品にでてくる忍者と実際会うことができる!と言う感動は大好きな方にはサプライズ的なプレゼントにもなります。

 

おすすめ関連記事:【海外でも大人気! 忍者】 外国人に説明の仕方

 

殺陣体験

真剣を使った殺陣は日本映画の世界を実体験できるので、日本映画、特に時代劇がお好きな方におすすめしたいイベントです。

 

殺陣演舞ではガラパーティーなど華やかな演出を求められるときにも大変ふさわしく、場が一気に和の持つ魅力に染まります。

 

リラクゼーションを求めている方へ

とにかくゆっくりとふだんの疲れを癒したい。

 

と考えるVIP VVIPの方も多くいらっしゃいます。

 

温泉やマッサージなどにご案内するのももちろん喜ばれますが、ここでは日本文化体験の中からおすすめイベントをご紹介します。

 

香道体験

香道は香りを嗅ぎ分け、使われている香木を聴き当てる日本の伝統文化の一つ。

 

心地の良い香りを緩やかに味わう時間は癒しの時間です。

 

格調高い香の香りに包まれ、日本伝統文化を味わう。

 

まさににほんに来たからこそできる贅沢です。

 

香道を通して日本の思想に触れることができるので、文化的な見識を求める方々にもたいへん喜ばれるイベントです。

 

書道体験

 

書道を実際に体験していただく。

 

そんなこともリラクゼーション効果があります。

 

書道に使われる墨には煤、膠、香料が使われています。

 

膠の匂いを消すために使われる香料には龍脳(りゅうのう)と麝香(ジャコウ)が使われており、磨手を落ち着かせる副効果があります。

 

ゆっくりと墨を擦り、心を落ち着かせ文字を嗜める時間。

 

贅沢で緩やかな時をお届けできることでしょう。

 

また、書道家による書道パフォーマンスや、扇に美しい文字を書いていただけるので、書道にはアイデア次第で多様なおもてなしをご用意できます。

 

更に詳細イベントの興味がある方は以下の記事を参考にしてください。

【インバウンド担当必見!】富裕層が喜ぶおもてなしイベント事例11選

 

まとめ

富裕層やVVIPとう呼ばれるような人も、おもてなしをするときは、相手のライフスタイルや価値観を重視するのと同じくらい、真っ直ぐに相手を思いなにを好むか、なにが嫌なのかも大切にしてくださいね。

 

ただただ贅を尽くしただけのようなおもてなしは、彼らにとって心に残るような体験にはならないことを忘れないことです。

 

モテナス日本では、日本の伝統芸能・伝統文化・武道のイベントだけではなく、それらをミックスしたものを提供しております。

 

大切なお客様に喜んでもらえる提案を、ぜひ一緒に考えてみませんか?

 

参考動画:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。